コラム コラム 2018年12月2日 更新 お気に入り追加 0

デートにもおすすめ!シースルーホワイトで作るフラワーネイル♡

614 view
デートにもおすすめ!シースルーホワイトで作るフラワーネイル♡ Itnail編集部

大切な彼とのデート♡指先までしっかりお洒落したいところではありますが、男性と女性では「可愛い」の基準が少し違うようです。大好きな彼に「可愛い」と言わせるためにも、女性らしく上品な指先に変身したいですよね!この記事では、デートシーンにおすすめしたい、シースルーホワイトでアートするフラワーネイルをご紹介します。

シースルーホワイトネイル×ピンクで女性らしく♡

DOTTY (銀座)

DOTTY (銀座)

ネイルは、男性と女性とで「可愛い」の基準がかなり異なるものの一つですよね。男性はどちらかというと、派手過ぎず上品なデザインや女性らしく可愛いらしいデザインを好む傾向にあるようです。

そこでまずおすすめしたいのが、ピンクのワンカラーネイルにシースルーホワイトのフラワーネイルを組み合わせたデザイン。爪2~3本をシースルーのホワイトフラワーネイルに、残りの爪をピンクのワンカラーネイルにするシンプルなデザインですが、柔らかで女性らしい雰囲気に仕上げられますよ♪

組み合わせるピンクですが、あまり濃いものではなくベージュに近いものや透明感のある色味がいいでしょう。
Nailroom彩

Nailroom彩

シースルーホワイトでアートするフラワーレースネイル

chic by enail (福岡)

chic by enail (福岡)

シースルーホワイトのフラワーネイルは、レース風のデザインに仕上げるのもおすすめです。

例えば、ベースをかなり透明度の高いホワイトにして、その上に細いラインでフラワーレース柄を描くデザインはいかがでしょうか。5本全ての爪をホワイト系カラーで統一してもいいですし、ナチュラルピンクやベージュ、グレーといった落ち着いた色味のネイルを組み合わせてもいいでしょう。

ストーンやパールを使うと男性から「派手」に思われてしまうことがありますので、これらのパーツを使う場合は1粒だけにしたり、極小サイズにしたりするといいでしょう。
JULIET (愛知・名古屋)

JULIET (愛知・名古屋)

セルフでも簡単!丸ホロを使ったデザイン

Re Pool (東京・世田谷)

Re Pool (東京・世田谷)

セルフで細かいフラワー柄をアートするのって、なかなか難しいですよね。そこでおすすめしたいのが、ホログラムを使ったフラワーデザイン。

シースルーホワイトでベースをカラーリングして、ホワイトのホログラムを並べてフラワー柄をアートするだけのシンプルな作業でいいため、セルフネイルを始めたばかりの方でも簡単にアートできるかと思います。

丸ホロだけでなく、ダイヤ型ホログラムやリーフ型ホログラム、ハート型ホログラムを使ったフラワーアートも素敵ですので、ぜひ試してみてくださいね!



Itnail編集部