コラム コラム 2017年2月8日 更新 お気に入り追加 0

フレンチネイルの簡単な作り方

1,687 view
フレンチネイルの簡単な作り方 Itnail編集部

フレンチネイルで作るデザインにはさまざまな種類があります。伸びかけのネイルデザインや先が剥げたりかけたりしたときにも、ちょっと手を加えるだけで作れるフレンチネイルはマスターしておくととっても便利なんです!今回はフレンチネイルの簡単なやり方やおすすめのアイテムをご紹介します。

フレンチネイルを作るのに使えるこんなグッズ

esNAIL

esNAIL

フレンチネイルのデザインは初心者さんにも簡単にできるので、べた塗りの単色塗りができたら、まず最初に覚えて欲しいワザです。今回はシールなどを使った方法をご紹介します。例えば、使えるこんなグッズがあります。

■パンチ穴の補強テープ…フレンチのカーブをキレイに出したいときに爪に貼って、上からカラーを塗ります。シールを剥がすとキレイなカーブができあがります。

■マスキングテープ…フレンチの境目をまっすぐにするならマスキングテープがおすすめです。模様を作りたいときも、ハサミでカットしてハートや星などを作って、上からカラーを塗り、ピンセットなどでシールをそっと剥がすと簡単にできます。
■ラインテープ…仕上がったフレンチネイルの境目がいびつだったときに使えるのがラインテープなどのシールです。境目を隠すようにうまく貼ればごまかせますよ。
LAURA POMPONNEE 表参道

LAURA POMPONNEE 表参道

フレンチネイルの簡単な作り方は?

nailsalon ALICE

nailsalon ALICE

フレンチネイルをきれいに作る方法を見ていきましょう。

▼手順
①: 地色になるカラーを塗っておきます。
②: 爪のフレンチを作りたい部分に合わせて、シールやマスキングテープをカットします。爪よりも少し大きく、指まではみ出すようにカットするとはみ出してもシールと一緒に剥がれます。
③: シールの上からフレンチにしたいカラーを塗ります。根元から爪先に向かって塗ると塗りやすいです。
④: 少し置いて乾いてからシールをゆっくりと剥がしましょう。
⑤: トップコートを塗って、乾いたら完成です。

フレンチが上手くいかなくてもシールやラメ、ストーンなどで、境目を隠してしまえば気になりませんね。何度もやっているうちに上手く出来るようになりますよ。

フレンチネイルのいろんな種類と可愛いデザイン

LOBAL

LOBAL

フレンチネイルはほとんどのデザインと相性がいいのですが、その中でもおすすめのデザインは、逆フレンチという根元部分にフレンチを作るデザインです。フレンチなのに新鮮で、べっ甲やチェック柄のデザインとも相性がいいのでおすすめです。作り方も普通のフレンチとほとんど変わらないので、是非やってみましょう。
他にも、フレンチのカラーを1色ではなく2色で作ったり、斜めにクロスして入れるデザインも斬新で素敵です。



Itnail編集部