コラム コラム 2020年2月29日 更新 お気に入り追加 0

どのデザインが好き?大人カラーで作るバイカラーネイル

460 view
どのデザインが好き?大人カラーで作るバイカラーネイル Itnail編集部

2種類の色を組み合わせてアートを作る、バイカラーネイル。組み合わせる色によって、仕上がりのテイストがかなり変わってきます。この記事では、大人カラーを組み合わせてアートするバイカラーネイルデザインをご紹介します。大人女子におすすめのデザインがたくさんありますので、ぜひ参考にしてくださいね!

ベージュ×ダークカラーで大人カジュアルに♡

owl (兵庫県加古川市)

owl (兵庫県加古川市)

上品カラーのベージュと、シックで大人っぽいダークカラー。最初にご紹介するのは、この2種類の色を組み合わせたバイカラーネイルです。

例えば、やや赤みがかった肌なじみのいいベージュと、深みのあるボルドーやワインレッドを組み合わせたバイカラーネイルはいかがでしょうか。ライトベージュに同系色であるダークブラウンを組み合わせるデザインも素敵ですよね。

色の境目にラメラインをプラスしたり、ブリオンやストーンをプラスしたり、といったアレンジもおすすめです。
CocoRocco (大阪府箕面市)

CocoRocco (大阪府箕面市)

グレー×鮮やかカラーのバイカラーネイルも素敵

LAURA POMPONNEE 表参道

LAURA POMPONNEE 表参道

大人女子の皆様には、グレーと鮮やかな色味を組み合わせて作るバイカラーネイルもおすすめです。

例えば、グレー×イエローのバイカラーデザインはいかがでしょうか。ひとくちに「イエロー」といってもその色味にはたくさんのバリエーションがありますが、グレーをMIXして落ち着いた色味にしたり、ややクリームがかったイエローにアレンジしたりすると、上品な仕上がりを楽しめるでしょう。

グレーの範囲を広めにしてシックなデザインにしたり、鮮やかカラーの範囲を広くして大人カジュアルに仕上げたりというように、色の境目の作り方も工夫してみてくださいね!
JunoQuartz×grace

JunoQuartz×grace

お洒落度高め!大人なレッドを使ったバイカラーネイル

Nail Anvie (滋賀)

Nail Anvie (滋賀)

バイカラーネイルは、落ち着いた色味のレッドを使ってアートするのもおすすめです。

ワインレッド×ボルドーのバイカラーネイルを作ったり、トーンの異なるボルドーを組み合わせたり。ワインレッドでカラーリングした爪の下半分にマット加工を施し、質感と色味の異なるバイカラーデザインを楽しむのも素敵ですよね。爪先に少量のラメをプラスしたり、バイカラー部分のどちらかにお好みの柄のアートをプラスしたり、といったアレンジもおすすめです。

バイカラーネイルは色の組み合わせや配色によってデザインバリエーションが無限に広がりますので、皆様もお好みの色を組み合わせて、オリジナルのバイカラーネイルを作ってみてはいかがでしょうか。



Itnail編集部