コラム コラム 2016年5月29日 更新 お気に入り追加 1

ネイルケアで気になる男性と急接近?!

386 view
ネイルケアで気になる男性と急接近?! Itnail編集部

気になる男性がいるけど、なかなか恋のきっかけがつかめない。ご飯を食べに行ったり飲みに行ったりする仲ではあるけれど、色っぽい雰囲気にならない。そんなお相手がいるときにこそ、ネイルケアをやってあげてドキドキさせてしまう方法がオススメなんです。

ネイルケアで恋のきっかけに

【イットネイル】ネイルとハンドのケアで気持ちよさを味わってくれたら、あなたへの親近感がグッと湧くとともに、「もっと触って欲しい…」とドキドキするきっかけにつながります。

そうはいってもなかなか自分からネイルケアをする機会って作りにくいですよね。今回はネイルケアをきっかけに彼との距離を縮める方法や声のかけかたについて解説します。
gettyimages (455362)

きっかけは…「手を褒める」

スムーズにネイルケアに持ち込むには、彼の前でハンドクリームを塗って自分の爪を見た後に彼の爪に話題を移すのがオススメです。そこで「◯◯さんの爪、すごく形がいいですね!あ、でもケアがもったいない感じ…!ちょっとだけ整えさせてもらえません?」などとポーチから爪やすりを出して自然にケアに持ちこんでしまえば大概の男性はまず拒めません。

あるいは、「手が乾燥してますね!マッサージしてあげましょうか?」などと誘導してしまうのも手です。ちょっとMっ気の強い男性なら「◯◯さん、手が綺麗ですね〜!あ、でも爪がちょっと伸びてる気がする。爪が長い男性ってモテないって知ってます?」などイジりつつネイルケアに持ち込んでしまうのもよいでしょう。

また、男性のほうからネイルを褒めてくれる機会があったらすかさず褒め返しましょう!「◯◯さんこそ、手がすごく綺麗ですね。何かしてるんですか?」などと褒められて嬉しくない男性はいません。そこで、「あ、でも爪の形がちょっともったいないですね。私、爪やすりちょうど持ってるからお直ししていいですか?」などさりげなくネイルケアへ誘導してしまいましょう。

爪やすりとハンドクリームを持ち歩こう

「爪やすりは同じ方向にかけた方がダメージが少ないんですよ」などと豆知識を披露しながら形を整えてあげて、その後ハンドクリームでマッサージに持ちこむのが自然です。
爪にあまり関心がなさそうな男性なら、「最近ハンドマッサージの練習してるんです。練習台になってくれませんか?」などのパターンで声がけするのもよいのではないでしょうか。

おわりに

女性から声をかけるのは難易度が高そうに見えるかもしれませんが、顔やファッションを褒めるより、爪について話す方が自然な形で言いやすいのではないでしょうか。もし、褒めるのが苦手だったら「最近うちの会社で男性陣にネイルケアがすごく流行ってるんです」「女性から評判がよくて、営業成績もアップしたらしいんですよ」「最近、デキる男性の中では常識らしいですよ」など、仕事好きの男性に刺さる言い方をするのがオススメ。

そこですかさず「◯◯さんは何もしてないんですか?やった方がいいですよ。私、爪やすり持ってるからちょっとやってみます?」などとさりげなくネイルケアに誘導しちゃいましょう!



Itnail編集部