コラム コラム 2016年12月3日 更新 お気に入り追加 0

リキュールネイル | 人気の理由と使い方を徹底解説!

3,034 view
リキュールネイル | 人気の理由と使い方を徹底解説! Itnail編集部

セルフネイラーさんの間で話題になった、キャンドゥの「リキュールネイル」。発売されてかなり時間が経ちますが、その人気はまだまだ続いているようです。そこで今回は、リキュールネイルの魅力や使い方、おすすめのアレンジ法などについて、改めて注目してみたいと思います。

発売当初から大人気のリキュールネイル

 (515725)

2016年1月に発売された、キャンドゥのリキュールネイル。当時、クリア感のあるマニキュアがあまりなかったということもあり、かなり話題になりましたよね。お店によっては在庫切れで、なかなか手に入れられないセルフネイラーさんも多かったとか…。

そんなリキュールネイルですが、発売から1年が経とうとしている現在もかなりの人気があるようで、セルフネイラーさんのインスタやブログでは、リキュールネイルを使ったネイルデザインが沢山紹介されています。

リキュールネイルなら本格的なアートも簡単にできる

 (515726)

リキュールネイルの魅力は、なんといってもその「透明感」。
ほんのり色づく適度な濃さのカラーは、グラデーションネイルやチークネイルをつくるのにピッタリです。

例えばグラデーションアートをするという場合、ジェルや普通のマニキュアを使ってアートしようと思うと、色の境目をぼかすテクニックが必要になります。これに対してリキュールネイルの場合、爪先の色が濃くなるよう、段階的にマニキュアを塗り重ねていくだけでいいのです。
ちなみにチークネイルをつくりたいという場合は、爪全体をカラーリングしたうえで真ん中にマニキュアを重ね塗りするだけでOKです。

本格的なアートを簡単に楽しめるリキュールネイルは、セルフネイラーさんの強い味方ですよね!

ちょっとした工夫で素敵なネイルが完成!

 (515727)

ただカラーリングするだけでも可愛いリキュールネイルですが、ちょっとした工夫をプラスすると、さらに可愛らしく仕上がります。
少し前にローラがしたことで話題になった「塗りかけネイル」ですが、ベースを塗った上にリキュールネイル何色かを使って爪先をカラーリングすると、ナチュラルテイストな塗りかけフレンチネイルをつくることができます。
またクリアホワイトでベースを塗ったうえでリキュールネイルをランダムに塗ると、大人っぽい雰囲気のドットネイルをつくることもできます。

リキュールネイルはその使い方次第でいろいろな楽しみ方ができますので、あなたなりのアレンジ法を探してみるというのもおすすめですよ!?



Itnail編集部