コラム コラム 2016年11月11日 更新 お気に入り追加 0

海外旅行でネイルサロンに行ってみよう!

564 view
海外旅行でネイルサロンに行ってみよう! Itnail編集部

ネイルの流行は日本だけのものではありません。国が変わればネイルの流行も変わります。どんなネイルが流行っているの?!海外旅行で歩き回るのに疲れたら、ネイルサロンで施術を受けてみませんか。日本とは違った雰囲気でネイルを楽しんでみてはいかがでしょうか?

ネイルの本場アメリカで行くネイルサロン

 (507623)

【イットネイル】国が変わればネイルの流行やサロンの雰囲気も変わります。海外旅行で歩き回って疲れたら、ネイルサロンに足を運んでみませんか?国によってサービスやサロンに違いもあるので、その特徴も楽しめるでしょう。
ネイルの本場、アメリカのネイルサロンはスパと併設されていることも多く、1日美容デイを過ごすこともできますよ。スパで全身のトリートメントを楽しみ、その後ネイルで爪先まできれいに。なんていうちょっとしたセレブ気分が味わえるのもアメリカならではです。
また、街の一角にはアジア系(中国人、韓国人、ベトナム人など)が経営する格安のネイルサロンもあります。簡単なケアやシンプルなネイルがメインですが、ちょっと時間が空いた時に行くのには最適ですね。

東南アジアで行くストリートネイルサロン

 (507624)

アジア人は基本的に手先が器用と言われています。東南アジアで街歩きをしていると見かけるのが、ストリートネイルサロンです。簡易的な椅子を並べ、数人の現地人がネイルを施術しています。外なので、基本的にはマニキュア、アクリル絵具でお花などのアートをしてくれます。施術時間も短く、何と言っても価格が激安ですので、旅の思い出にお願いしてみるのもいいですよね。東南アジア人ならではのにこやかな笑顔に癒されつつ、ネイルまで綺麗になるので、ぜひ行ってみてください。

ネイルケアが基本のヨーロッパで行くネイルサロン

 (507625)

“フレンチネイル”の語源は、フランス人女性がネイルケアを欠かさずしていて、アメリカ人がその綺麗な自爪を真似して先端を塗ったネイルアートをしたことから“フレンチネイル”と名付けられたそうです。
そこからもわかるように、ヨーロッパ人はお爪がもともと薄く割れやすいので、ネイルカラーを楽しむというよりは、ネイルケアで美しい指先を保つことに重きを置いています。美しい指先はその人のナチュラルな美しさを引き立てますよね。
ヨーロッパに行ったらそんなネイルケアを受けてみるのもいいでしょう。ハンドトリートメントなどもついているので、旅の疲れもきっと癒されますよ。
海外旅行に行った際には、国によって特徴の異なるネイルサロンに足を運んでみるのもいいのではないでしょうか?!



Itnail編集部