コラム コラム 2016年8月2日 更新 お気に入り追加 1

ぷ~んとする嫌なニオイ!「足の爪垢」の正しい対処法

8,508 view
ぷ~んとする嫌なニオイ!「足の爪垢」の正しい対処法 Erica

普段は無視できても、夏になれば、足のお手入れをサボっていたことが一気にバレてしまいます。特に臭いは、どんなに頑張ってもぷ~んときつく臭ってしまうもの。もしかしたら、あなたの足も爪垢がビッシリかも!?今回は「足の爪垢」の正しい対処法をご紹介いたします。

フットケア、ちゃんとしてる?

 (487284)

【イットネイル】ネイルは決してハンドだけではなく、フットも楽しめます。
しかし、フットネイルをお願いするときって、ネイリストさんに「臭い!」と言われそうで、なかなか抵抗がある人も多いのでは?

足の爪から臭ってくるニオイは、かなり独特。
生臭いニオイをネイリストさんに嗅がせるわけにはいきません!

そこで今回は「足の爪垢」の正しい対処法をご紹介いたします。

足の爪に垢がたまる原因って?

 (487287)

足の爪に垢がたまる原因は一つとは限りません。
単純に動いているうちに汚れがたまっている場合もありますし、汗腺や皮脂線から分泌される汗や皮脂が原因の可能性も…。

足に爪垢がたまると、ニオイが発生することもあります。
そのニオイは、まるでチーズが腐ったような強烈なニオイ。

もしネイルサロンでフットネイルをお願いするなら、日頃からお手入れしておく必要があります。

自分では気をつけているつもりでも、普通に毎日過ごしていれば、どうしても垢はたまってしまいます。

大切なのは、そのまま放置しないこと。
できる限り、清潔に保てられるように工夫しましょう。

入浴後は足の爪のお手入れを

 (487291)

どのパーツをお手入れするとしても、入浴後がベストな時間帯になってきます。

もちろん、足の爪もケアするならお風呂に入った後がいいでしょう。足の爪は、手と比べてみると、どうしても伸ばしがちですが、きちんと爪切りで切って、割れたり欠けたりしないように気をつけて!

一度、お風呂に入ったことで爪がやわらかい状態に。
時間があれば、やすりも使って形も整えていきましょう。

爪ブラシで垢をとる

 (487295)

どんなに短く爪を切っても、垢を取り出すには限界があります。

そこで活躍してくれるアイテムが「爪ブラシ」。ゴシゴシと爪の間に押し当てることで、奥まで詰まっている爪垢を取り除くことができるのです。

お風呂に入ったときに爪ブラシで足の爪垢を取る習慣が定着すれば、足のニオイも気にせず、フットネイルをお願いできますよね。

なかには爪ブラシではなく歯ブラシで代用する人もいますが、これは、なかなか取り除きにくく、衛生上もあまりよくないため、歯ブラシで磨きたい場合は、新しいものを用意しましょう。

放っておいてはダメ!

 (487297)

足の爪垢は、放置してはいけません。

垢がたまっていくほど、ニオイがきつくなってきます。試しに自分の足を軽く嗅いでみて、発酵しているようなニオイがするなら、かなりマズい状態。

バスタイムにきちんとお手入れしてあげれば、おそらくニオイも少しはおさまってくるでしょう。

これから真夏にかけて、素足をみせる機会が多くなってきますから、今のうちに足の爪垢はキレイにしておきましょう!