コラム コラム 2016年5月21日 更新 お気に入り追加 1

貼るだけ簡単!マスキングテープ×マニキュアで作るネイルアート

4,631 view
貼るだけ簡単!マスキングテープ×マニキュアで作るネイルアート Itnail編集部

人気の文具「マスキングテープ」。本来は手帳やノートに貼ったりラッピングをしたりする際に使ったりするものですが、実はこのアイテム、ネイルアートにも応用することができるのです。貼るだけでネイルアートが楽しめるマスキングテープ、今回は、マスキングテープとマニキュアでできるネイルアートについて特集してみました。

マスキングテープ本来の使い方を楽しむ

 (422046)

【イットネイル】マスキングテープは本来、色を塗る際に塗料がつかないようコーティングするために使うものです。
そこでまずは、マスキングテープ本来の使い方を楽しんでみましょう。
例えばマニキュアで爪半分にだけカラーリングをしたいという場合、色を付けたくない部分にマスキングテープを貼ってからマニキュアを塗ります。するとマステを張っていない部分だけ綺麗にカラーリングすることができるのです。

ブロッキングアートをする時やまっすぐフレンチアートをする時などは、マステを使うと綺麗な直線を描くことができて便利ですね。

マスキングテープで簡単フレンチネイルの完成

 (422049)

最近は、様々な柄のマスキングテープが販売されていますよね。中には、キャラクターがプリントされたものもあります。
そのためセルフネイラーさんの中には、マスキングテープをシール代わりにして爪に張っている方も沢山いらっしゃいます。

そこで今回おすすめしたいのが、マステを使ったフレンチネイル!
やり方はとっても簡単で、爪半分くらいの大きさにマステをカットして爪先に貼りはみ出た部分を綺麗にカットしてトップコートを塗ればOKです。
マスキングテープを丸くカットしたり斜めにカットしたり真っ直ぐカットしたり…と、その形を変えることでいろいろなフレンチネイルが楽しめますよ!?

マステ×パンチでつくるPOPネイル

 (422052)

マスキングテープの扱いになれてきたら、パンチを使ってみるのもおすすめです。
少し長めにとったマスキングテープをお好みの形のパンチでくり抜き、爪に貼るのです。様々な柄がプリントされているマステをくり抜いて爪に貼れば、あっという間にPOPなネイルデザインが完成しますよ!?

またマスキングテープは一度貼っても簡単に剥がすことができますので、予め何枚かくり抜いておいてネイルアートをする時のために置いておく、というのもいいですね。
マステの可能性は無限大ですので、皆様もマスキングテープを使ったオリジナルネイルアートにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


 
Itnail編集部