コラム コラム 2018年2月17日 更新 お気に入り追加 2

色と色をボカして作る!タイダイ柄ネイルのやり方&デザイン集

3,439 view
色と色をボカして作る!タイダイ柄ネイルのやり方&デザイン集 Itnail編集部

色の重なり合いが美しいタイダイ柄ネイル。 カラーが混ざり合うから不器用さんでも失敗知らずで挑戦できるうえ、色の組み合わせによって印象が大きく変わってくるのが特徴です。 タイダイ柄は色の組み合わせによって季節問わずいつでも愛される模様ですよね。 しかし、タイダイ柄って他にも似ているような模様があるけど一体その違いって何なの? 今回はタイダイ柄の特徴を抑えながら、セルフネイルでも簡単な作り方とデザインをご紹介致します。

タイダイ柄について学ぼう

色の重なりが素敵なタイダイネイル

色の重なりが素敵なタイダイネイル

タイダイ柄ってどんな柄?

色の重なりが素敵なタイダイ柄ですが、よく見ているとマーブル柄ともよく似ているような・・・
実はこの2つの柄は似ているようでそれぞれ異なる特徴があります。

マーブル柄とは色と色が完全に混ざりあっている模様。
筆をスライドさせて色と色を混ぜ合わせるのが特徴です。
一方タイダイ柄とは絞り染めのように色と色の重なっている模様であり、その色の境目をボカした模様を指します。

ネイルサロンでマーブル柄ネイルやタイダイ柄ネイルを注文する際はこれらの違いを知っておくことで自分のイメージをしっかりとネイリストさんに伝えることができますよ。
色のチョイスで印象が変わる!

色のチョイスで印象が変わる!

【タイダイ柄ネイルの作り方】

色と色の重なりが美しいタイダイ柄ネイル。
それではセルフで作る方法を見ていきましょう。

(1)ベースコート、ベースカラーを塗る。→硬化
(2)タイダイ柄を作りたいカラーを点状に数色乗せる。
(3)2を硬化せずに点状に乗せた色と色の境目をボカす。→硬化
※この時筆でトントン叩くようにボカすのがポイント
(4)トップコートを塗ったら完成。

筆を滑らせて色を混ぜてしまうとマーブルネイルのようになってしまいます。
筆でトントンと叩きながらボカすことに気を付ければ誰でも失敗知らずで簡単に作ることができますよ!
春のお花柄をイメージしたタイダイ柄

春のお花柄をイメージしたタイダイ柄

ピンク×赤で女子力アップ

女子力アップカラー満載!

女子力アップカラー満載!

女性らしいデザインに仕上げたいならピンクを使ったタイダイ柄ネイルがおすすめ!さらに女性らしさを兼ね備えた赤と組み合わせることで女子力アップネイルの完成です。
とことんラブリーに仕上げたいならピンクと赤を使って作るタイダイ柄、または大人可愛いく仕上げたいならホワイトと赤を使う事で程よくピンクを取り入れたタイダイ柄に仕上がります。

そこにキラキラと輝くストーンやスタッズをプラスすれば、より女性らしい指先を演出することができますよ♡

ブルーで作る青空ネイル

青空ネイルで気分アップ

青空ネイルで気分アップ

ブルーを使って作るタイダイ柄は清涼感のある爽やかな印象に♡
見ているだけで元気をもらえるような、晴れた日の青空をイメージさせるデザインがとっても素敵ですね。
ベースにホワイトをチョイスして、ブルーをボカすことで程よく生まれた水色が綺麗な色を生み出してくれます。

エスニックカラーでミステリアスな指先に

エスニックカラーは女子受け抜群!

エスニックカラーは女子受け抜群!

ボルドーやマスタードカラーを使ったタイダイ柄はエスニックな雰囲気満載!
ミステリアスな雰囲気が魅力的な大人ネイルの完成です。
あえて色の割合を変えてそれぞれの爪に変化を持たせることでより立体的なネイルに仕上がりますよ。

クリアを活かして透け感アップ

あえてのクリアベースがオシャレ

あえてのクリアベースがオシャレ

クリアのベースを活かしたタイダイ柄で個性を発揮!
クリアベースにホワイトを馴染ませれば透け感のあるタイダイ柄ネイルの完成です。
普通のタイダイ柄はつまらない、周りと差をつけたい、そんな方はぜひクリアベースのタイダイ柄に挑戦してみましょう。

フレンチネイルでデザイン性アップ!

ワンランク上のフレンチネイル

ワンランク上のフレンチネイル

爪全体にタイダイ柄を取り入れるも素敵ですがフレンチネイルとして取り入れればよりオシャレ度アップ。
フレンチ内をタイダイ柄にするのはもちろん、フレンチネイルの外側をタイダイ柄にするのも素敵ですね。
タイダイ柄にする部分を工夫するだけでオシャレなワンランクアップネイルに仕上がります☆

囲みネイルで柄を強調!

タイダイ柄がアクセントに☆

タイダイ柄がアクセントに☆

フワッと柔らかい印象のあるタイダイ柄ですが、その美しい模様をもっと強調したいなら爪を囲ってみましょう。
その時タイダイ柄に使用した色で囲めば目立ちすぎることはなく、全体的に統一感のある囲みタイダイ柄ネイルに仕上がります。
また、ラメで爪を囲めばキラッと輝く女性らしい指先を演出。
タイダイ柄を全体のポイントにしたいなら囲みネイルを取り入れてアクセントにしましょう。
ラメを使えば輝く指先に♡

ラメを使えば輝く指先に♡

色の混ざり合いが美しいタイダイ柄ネイルをご紹介しました。
チョイスする色によって雰囲気が変わってくるので、いろんなカラーで楽しむことができますね!
タイダイ柄の特徴をしっかりと理解して、色の組み合わせを楽しみましょう。


Itnail編集部