コラム コラム 2018年7月26日 更新 お気に入り追加 0

ルール無用!定番アニマルネイルを色々なカラーで楽しもう♡

418 view
ルール無用!定番アニマルネイルを色々なカラーで楽しもう♡ Itnail編集部

アニマルネイル、つまりアニマル柄を取り入れたネイルといえば沢山の種類がありますよね。いずれも定番のカラーリングが決まっていますが、そんなアニマル柄のカラーリングをあえて変えて、アレンジを楽しんでみませんか?とっても個性的で刺激強めのネイルが出来上がりますよ♪

定番のカラーリングがあるアニマル柄を選ぼう

Marcelina

Marcelina

アニマルネイルに欠かせないアニマル柄には本当に沢山の種類があります。ヒョウ柄、ゼブラ柄、ジラフ柄、パイソン柄、クロコダイル柄やトラ柄…いずれの柄もアニマル柄として定番の模様ですよね。

パイソン柄やクロコダイル柄はカラーリングではなく“質感”を表現したアニマル柄です。つまり、カラーリングは比較的自由度が高く、デザインや季節によって変えやすいデザインです。

しかし、ヒョウ柄やゼブラ柄といった“カラーリング”を表現したアニマル柄は基本的に動物たちの毛皮の色に合わせて定番のカラーリングが決まっています。この定番のカラーリングを変えるだけで、同じアニマルネイルでもひと味もふた味も違ったネイルを楽しむ事が出来ます。

まずは柄となる部分のカラーリングはそのままに、ベースカラーを変えてみましょう。例えば、ヒョウ柄であればブチ模様のブラックはそのままに、ベースをベージュ系のカラー以外でペイントします。ワンカラーのベースにしてブチ模様を浮き上がらせてみたり、タイダイのような色の移り変わりがあるデザインも面白いですよ。

チョイスするカラーに合わせてブチ模様のブラックもチャコールグレーや濃いブラウンを使うと、色馴染みが良くなります。
Marcelina

Marcelina

個性的にネイルを仕上げるならオールカラーチェンジも

BRILLIANCE~ブリリアンス~

BRILLIANCE~ブリリアンス~

部分的にカラーチェンジをするよりももっと個性的なネイルを仕上げたいのであれば、全体的にカラーチェンジしてしまうのが断然おすすめです。

ヒョウ柄やジラフ柄のブチ模様のパターンだけを残して、ベースカラーからブチ模様のカラー全てを自分だけのオリジナルの組み合わせに変更してしまいましょう。

パステルカラーや肌馴染みを意識したカラーはあえて外しましょう。ネオンカラーやラメのような目立つカラーリングを取り入れたり、その時トレンドに上がっているカラーを使うと注目度が上がっていいですね。

個性的でかなり刺激的なネイルが出来上がりますよ♪
Fiona

Fiona

カラーバランスを考えれば個性派モードにもなれます

OCO nail

OCO nail

先ほどはかなり斬新なカラーリングをご紹介しましたが、アニマル柄のカラーチェンジはただ単に個性を追求したネイルだけではありません。しっかりとカラーバランスを考えてあげれば、ピリッとしたエッジはそのままに、モード感を漂わせる事も可能です。

例えば、ダーク系のカラーを上手く活用してみてもいいでしょう。ネオンカラーやラメとは違った目を引くカラーリングであればかまいません。これらのカラーリングであれば、しっかりと手肌に馴染みつつもカラーの存在感は表現されたアニマルネイルになります。

いくつかカラーをピックアップして、それぞれのカラーバランスを崩さなければ、お互いのカラーリングを引き立ててくれるネイルにする事が出来ます。仕上げていきたいネイルのイメージでバリエーションは無限にありますよ!



Itnail編集部