コラム コラム 2018年8月24日 更新 お気に入り追加 0

目を引くコンビ♡「ライトブルー×レッド」のネイルデザイン5選

387 view
目を引くコンビ♡「ライトブルー×レッド」のネイルデザイン5選 Itnail編集部

ライトブルーとレッド。洋服や小物類では合わせることが少ない色の組み合わせかもしれませんね。でもネイルなら、デザインによってはとても可愛くてお洒落に仕上げることができます。大人カジュアルなデザインからPOPなデザインまで。ライトブルー×レッドでアートするネイルデザインにはどのようなものがあるのか、早速チェックしていきましょう!

レッド×ライトブルーのポイント使いが素敵♡

Re Pool (東京・世田谷)

Re Pool (東京・世田谷)

レッド×ライトブルー。
ネイルデザインでも、あまり思いつかないような組み合わせですよね。
しかしこれらの色は使い方やデザインによって、かなりお洒落度高めなネイルを作ることができます。

例えば、レッドをデザインのベースにして、差し色としてライトブルーをポイント使いするデザインはいかがでしょうか。
他にも、レッドのワンカラーネイルにライトブルーのニュアンスネイルを組み合わせたり、レッドでカラーリングしたネイルにライトブルーで天然石風のアートをしたり…。

色々なデザインが浮かんできますね。
Dolce.Nail (埼玉)

Dolce.Nail (埼玉)

レッド×デニムデザインで大人カジュアルな指先に

noooooca. (東京都港区)

noooooca. (東京都港区)

大人カジュアルなデザインをお好みの方には、レッド×ライトブルーデニムでアートするネイルをおすすめします。

デニムネイル自体がカジュアルでお洒落ですので、レッドでカラーリングするネイルとデニムネイルとを組み合わせてもいいですね。
レッドのボーダーネイル×デニムネイル、レッドのスニーカーネイル×デニムネイル、というような組み合わせも楽しそうです。

ベースデザインをデニム柄にしつつ、爪先だけをレッドでランダムにカラーリングして塗りかけネイル風のデザインに、なんていうのもお洒落ですよね。
noooooca. (東京都港区)

noooooca. (東京都港区)

レッド×ライトブルーのアシンメトリーデザイン♡

Treail (大阪)

Treail (大阪)

レッド×ライトブルーのネイルは、左右でデザインを変えるアシンメトリーデザインに仕上げるのもおすすめです。

例えば、乳白色やクリアベージュ、ダスティピンクといった肌なじみの良いカラーをベースにして、左手の爪1本だけはレッドで右手の爪1本だけはライトブルーでカラーリングするというように、左右で差し色を変えてみるのはいかがでしょうか。

他にも、左手はライトブルーのグラデーションネイル&右手はレッドのグラデーションネイル、というように左右で全く違う色のネイルにするのもおすすめです。


Itnail編集部