コラム コラム 2016年12月5日 更新 お気に入り追加 0

男性のネイルを綺麗にする方法▷彼とのスキンシップにも♡

634 view
男性のネイルを綺麗にする方法▷彼とのスキンシップにも♡ Itnail編集部

ネイルケアというと女性だけのもののようなイメージがありますが、最近は、男性も爪を綺麗にしておくのが当たり前になってきています。営業職や販売業の方の中には、上司から爪を綺麗にするよう指示される人もいるのだとか。彼が自分でネイルケアをするのが苦手な場合は、スキンシップのひとつとして、あなたがネイルケアをしてあげるというのもいいかもしれません。

まずは爪の長さと形を整えてみよう

 (515743)

伸びすぎた爪やガタガタの爪は、相手に対して不潔な印象を与えたり、だらしなく思われたりすることがあります。そこでまずは、爪の長さと形を整えるところから始めましょう。

爪切りを使うと爪の断面が剥がれて二枚爪になりやすくなりますので、ヤスリを使って、少しずつ削っていくことをおすすめします。また男性の中には爪を短く切ってしまう人もいますが、爪の切りすぎは深爪の原因になりますので、白い部分を1mm程度残しておくのがポイントです。

また爪の形ですが、スクエア型やスクエアオフ型に整えると、強度を保つことができます。

爪の表面をなめらかに整えよう!

 (515744)

爪のフォルムが決まったら、次は爪の表面をなめらかに整えていきましょう。爪は皮膚の一種ですので、年齢と共に縦線(縦じわ)ができていたり、体調によって横線が入ったりすることがあります。
そこでネイルケアをする際はスポンジバッファーを使い、爪表面を軽くサンディングして凹凸をなくしておくことをおすすめします。バッファーの中には艶を出すタイプのものもありますので、こういったものを使うと爪表面に自然な輝きを与えることができます。ただしこれはあくまでも「爪を削る」という行為ですので、やりすぎると爪が薄くなってしまいます。爪表面を削るときは、力を入れすぎないよう注意しましょう。

余分な甘皮やささくれを取り除こう

 (515745)

せっかく爪を綺麗に整えても、指先にささくれができていると台無しになってしまいます。そこでネイルケアをした後は、ニッパーを使ってささくれを除去しておきましょう。

また爪表面に甘皮が被さっていると、爪の水分が奪われて乾燥し、割れやすくなります。そこで余分な甘皮がある場合は、ウッドスティックなどを使って軽く押し上げ、ニッパーでカットすることをおすすめします。
指先を綺麗にケアすると手全体が綺麗に見えてきますので、これまでネイルケアをしたことがないという方は、ぜひ実践してみてくださいね。



Itnail編集部
キーワード: ケア (39) コラム (5,457)