コラム コラム 2017年3月27日 更新 お気に入り追加 0

『 メタルカラーシェル 』って知ってる?新世代のネイルアートアイテムに注目

811 view
『 メタルカラーシェル 』って知ってる?新世代のネイルアートアイテムに注目 Itnail編集部

次から次へと新しいものがリリースされるネイルアートグッズですが、最近注目されているもののひとつに「メタルカラーシェル」というものがあります。メタルカラーシェルとはどんなアイテムでネイルアートにどう取り入れていけばいいのか、詳しくチェックしていきましょう。

メタルカラーシェルってどんなアイテム?

 (529270)

サマーネイルやマリンネイルなどに欠かせないアートアイテムである、カラーシェル。細かく砕かれた色とりどりの貝殻は、爪に乗せたり埋め込んだりするだけで季節感を出すことができるため、ネイルアートでは大活躍してくれますよね!

そんな「夏」のイメージが強いカラーシェルですが、実は最近、「メタルカラーシェル」というネイルアートアイテムが注目されているのです。

メタルカラーシェルとは細かく砕いた貝殻にメタルカラーを吹き付けたもので、優しいミルキーカラーや海を連想させるブルー系カラーが多かったこれまでのカラーシェルとは違い、大人っぽい色味になっています。

そのためメタルカラーシェルは、春夏秋冬、季節を問わず様々なネイルアートに使うことができます。

メタルカラーシェルはどう使えばいい?

 (529274)

メタルカラーシェルの使い方は、基本的に従来のカラーシェルと同じでかまいません。クリアジェルやベースカラーを塗ったうえにシェルを乗せて硬化・埋め込めばOKです。

またメタルカラーシェルは光の当たり方によってキラキラ度が変わりますので、クリアジェルに混ぜ込んでぷっくりとした楕円形になるように整形して硬化させれば、キラキラのパーツをつくることができます。

メタルカラーは暗い色との対比でさらに美しく見えるので、黒でカラーリングしたうえに並べて埋め込んでみるのもおすすめです。

メタルカラーシェルを使うときに注意すること

 (529277)

ネイルアートでメタルカラーシェルを使うときは、ひとつだけ気をつけなければならないことがあります。それは、マニキュアを使ってアートをする際の「色落ち」です。

というのもメタルカラーシェルは、クラッシュシェルにメタルカラーを吹き付けることによってつくられています。そのためこのタイプのカラーシェルをのせたうえにエタノールなどが多く含まれるマニキュアを塗ると、色落ちしてしまう可能性があるのです。お使いのマニキュアの種類やシェルに色をつけるときに使っている塗料の種類などによっても色落ち具合が変わってきますので、どうしてもマニキュアを使ってアートするという場合は、事前に色落具合について確認しておくことをおすすめします。



Itnail編集部