コラム コラム 2018年8月17日 更新 お気に入り追加 0

塗り絵みたいなタッチが魅力♪黒縁ラインを使ったペイントネイル

355 view
塗り絵みたいなタッチが魅力♪黒縁ラインを使ったペイントネイル Itnail編集部

塗り絵を思い起こさせるような、しっかりとした黒い実線でラインを描き込んだペイントネイル。カラーを使ったり、あえて使わない事でとても味のある面白いネイルデザインを楽しむ事が出来ます。季節感にとらわれすぎないデザインなので、いつでも気軽にチャレンジ出来るのも魅力の1つ。どんなデザインがあるのか早速見ていきましょう!

ワンポイント塗りで、モードな塗り絵風ネイルに

pecoru (大阪)

pecoru (大阪)

ペイントで描かれたネイルは、カラーをそのまま塗ったものが意外と多いですよね。
一方、塗り絵のようにしっかりとした黒い線で縁が描かれているネイルデザインは、珍しいという訳でもないのに、どこか印象的でさりげなく指先を魅せてくれる素敵なネイルになります。

ベースカラーはホワイトやクリアで控えめにして黒縁ラインを際立たせて、ポイントでカラーを塗るとモードな雰囲気漂うネイルになります。

黒縁ラインは細く真っ直ぐな実線にしてもかまいませんし、手描きの良さがあふれる強弱のある黒い線で描くのもいいでしょう。
狙っているネイルのテイストに応じて変化させてみましょう。
RAY NAIL 原島店

RAY NAIL 原島店

カラーを効果的に使って印象的な仕上がりにする事も

Shangri-La Nail

Shangri-La Nail

塗り絵ネイルをしっかりとカラーで着色したネイルも、とても綺麗ですよ。
先ほどはベースカラーをホワイトやクリアで作るデザインでしたが、淡いカラーであれば様々なカラーをベースに使ってもきちんと塗り絵風ネイルとして成立します。

着色する場合は、ベースカラーを引き立てるカラーを使いましょう。
水彩絵の具を使ってカラーをぼかしながら塗り絵をしているような着色にすれば、とても柔らかな印象のネイルになります。

黒縁ラインを細くして、色鉛筆で丁寧にカラーを塗り重ねたようなカラーリングにしてもいいでしょう。
淡いカラーと黒縁ラインがお互いにバランスを取り合ってくれるので、ふんわりとした見た目でもデザインが印象的に際立つネイルが出来上がりますよ。
pecoru (大阪)

pecoru (大阪)

黒縁の無骨なラインは渋めテイストのネイルも◎

MeVius nail (名古屋)

MeVius nail (名古屋)

まるで墨汁で描いたような味のある黒縁ラインを描き込む事で、渋い雰囲気が漂うネイルにすることだって出来ます。
カラーを塗ってもいいですし、あえてベースカラーのホワイトと黒縁ラインの黒という2色のコントラストを楽しめるデザインにしても素敵ですね。

ふんわり優しい印象にも、ガッツリ渋い印象にもなる塗り絵風ペイントネイル。
大人の塗り絵や、数字で塗り絵をするアプリなどに注目が集まっている昨今。
塗り絵はどこか懐かしさを感じさせるのか、見ている人を癒す不思議な力があるのかもしれませんね。

選ぶデザイン次第でいつでも試せるものなので、夏の終わりから秋にかけて、どのネイルにしようか迷うような微妙なタイミングにも活躍してくれる、とても優秀なネイルデザインです。


Itnail編集部