コラム コラム 2019年2月11日 更新 お気に入り追加 0

蝶々アートで妖艶に。黒を使ったバタフライネイル

436 view
蝶々アートで妖艶に。黒を使ったバタフライネイル Itnail編集部

セクシーなネイルをお探しなら、バタフライモチーフのネイルできまり!しかも、黒で描かれたアートなら、大人の色気ムンムンな色っぽネイルになりますよ。シルエットを描いたり、ラメを組み合わせたり、ステンドグラス風にしたりと、アートのバリエーションも豊富です。

ブルー系ベース×ブラックバタフライのシルエット

sakura (桜)

sakura (桜)

バタフライは、シルエット風アートに適したモチーフです。大きな羽が特徴的だから、色味がなくても一目で「バタフライだ!」とわかってもらえるのが大きな理由。

ブルーとホワイトのマーブル柄ベースの上に、黒でバタフライのシルエットを描きましょう。複数の小さな蝶が素敵な模様になっています。サイドのボルドーカラーの爪も、バタフライアートの妖艶な雰囲気を引き立てていますね。

ホワイトの上にブルーでグラデーションを描き、そこに黒でバタフライを描くのもキレイですよ。完全に塗りつぶしたシルエットではなく、切り絵のようなシルエット風アートにすれば、ベース自体の美しさも余すことなく楽しめます。せっかくなら10本全部に描いて色っぽい雰囲気を堪能してみてくださいね。
アッキー

アッキー

ハンドとフットをお揃いにしてよりセクシーに

JULIET (愛知・名古屋)

JULIET (愛知・名古屋)

気合いを入れたい日は、ハンドとフットをお揃いにすると完璧!さまざまな色を組み合わせた、ラメ埋め尽くしベースと黒で描いたバタフライアートの組み合わせが最強です。

ベース自体がカラフルでキラキラしているので、バタフライアートは黒で縁だけ描いてみて。ベースの華やかさを活かしましょう。大きく爪全体に描くと存在感が出ますよ。他の爪は、ネイビーのワンカラーにシルバーラメを加えて。

ハンドはネイビーの根元にラインストーンを、フットはバタフライアートの爪にラインストーンを乗せて、お揃い感を出しましょう。
JULIET (愛知・名古屋)

JULIET (愛知・名古屋)

ステンドグラス風の仕上がりにウットリときめく♡

Private salon Ake nail

Private salon Ake nail

ステンドグラス風ネイルにも、黒で描いたバタフライモチーフがマッチします。

黒でバタフライの形を縁取り、その間をさまざまな色で塗りましょう。ベースは、クリアやベージュといったスキンカラーがおすすめ。さらに、爪の周囲を黒で囲んで、よりステンドグラスらしくなるように意識しましょう。

他の爪には、薔薇モチーフのステンドグラス風アートを描いたり、さわやかなブルーやイエローグリーンのグラデーションで色味を加えたりしてみて。雰囲気のあるアートにウットリしますね。



Itnail編集部