コラム コラム 2016年4月16日 更新 お気に入り追加 0

えっ!?それって実は間違いだったの!?ネイルに関してよくある“誤解”3選

1,005 view
えっ!?それって実は間違いだったの!?ネイルに関してよくある“誤解”3選 Itnail編集部

これまで当たり前のように思っていたことが実は間違いだった、なんてことってよくありますよね。それはネイルに関しても例外ではなく、これまで当然のことのように考えてしてきたことが実は違っていた、ということは珍しくありません。ネイルライフを楽しむためにも、ネイルに関する正しい知識を身に着けておきましょう。

「ネイルは呼吸する」は、真っ赤なウソ!?

 (388140)

【イットネイル】皆様も一度くらいは聞いたことがあるであろう、「爪は呼吸している」という話。「マニキュアやジェルを塗りっぱなしにしていると爪が呼吸できなくなってしまってあまり良くない」なんてことを言われた経験がある方もいるのではないでしょうか!?しかしこれ、とんでもない誤解なのです。
というのも人の爪は、呼吸していません!

そもそも爪は皮膚が変形して硬くなったもので、目に見えている部分については、既に細胞が死滅してしまっています。爪を切るときに痛みを感じないのは、爪が死滅細胞であり神経が通っていないからなのですね。
そして目に見えている爪が死んだ細胞である以上、呼吸をするわけはないのです。

ちなみに皮膚呼吸ができるのはカエルなどの両生類だけで人のような哺乳類は肺呼吸しかできません。そのため仮に爪を構成しているのが生きている細胞だとしても、そこから呼吸できるかどうかというのはかなり疑わしいですね。

爪は爪切りで切ってはいけない!

 (388143)

皆様は爪の長さを整えるとき、爪切りを使っていませんか!?
「爪切りは爪を切るためのものなのに何がいけないの!?」なんて思われる方も少なくないでしょう。

もちろん爪切りで爪の長さを整えるのがいけないというわけではないのですが、“美しい爪を保つ”ということを考えた場合、爪切りを使うことはあまりおすすめできません。というのも爪はいくつかの“層”で構成されているのですが、爪切りでパチンパチンと爪を切ると、その衝撃によって爪先からこの層が剥がれてきてしまいます。
するとその影響によって、二枚爪になったり爪が割れたりすることがあるのです。

綺麗な爪を保ちたいのであれば、爪の長さはヤスリを使って整えることをおすすめします。

「マニキュアを塗る前はよく振る」はNG!

 (388146)

皆様はマニキュアを塗るとき、ボトルをふって中身を混ぜてはいませんか?

実はこれも、基本的にはNG行動なのです!

というのもマニキュアを塗る前にボトルを振ると、その衝撃によってマニキュアの中に気泡が発生します。そして気泡が含まれたマニキュアを塗った場合、表面がボコボコになったり塗りムラが発生したりする可能性があるのです。

マニキュアの中にはしばらく放置していると色素が分離してしまうものがありますが、そういった場合は手のひらで挟んで優しく転がすようにしましょう。



Itnail編集部