コラム コラム 2020年12月8日 更新 お気に入り追加 0

デザインバリエは無限大!大人カジュアルなブロッキングネイル♡

567 view
デザインバリエは無限大!大人カジュアルなブロッキングネイル♡ Itnail編集部

爪を複数のブロックに分けた、ブロッキングネイル。どんなカラーをセレクトするのか、どんなアートをするのかによって、デザインバリエーションが無限に広がりますよね。この記事では、大人女子の皆様にぜひおすすめしたい、カジュアルテイストなブロッキングネイルデザインをご紹介します。

ブロックの一部にキラキラアートを取り入れて

Gran CLURÉR

Gran CLURÉR

セルフネイル初心者さんでも、本格ネイルを楽しめるデザインのひとつである、ブロッキングアート。ブロッキングネイルには数多くのデザインバリエーションがありますが、その中から最初にご紹介したいのが、ブロックの一部にキラキラアートを取り入れたデザインです。

例えば、ネイルを4~5ブロックに分け、そのうちの1ブロックをラメで埋めつくし、残りのブロックには大人カラーを使うデザインはいかがでしょうか。大人カラーで統一されたブロッキングデザインにキラキラ輝くラメが映える、お洒落ネイルが完成します。

キラキラアートは、ラメを使うだけでなく、ストーンやビジューパーツで埋めつくしたり、金箔を敷きつめたり、ミラーパウダーを使ったりすると、デザインバリエーションがさらに広がります。
Fran

Fran

ブロックラインの描き方を工夫してお洒落度高く!

Re Pool

Re Pool

ブロッキングネイルは、各ブロックを仕切るラインの描き方を変えることで、よりお洒落度の高いデザインに仕上げられます。

例えば、ブロッキングラインをタテ・ヨコだけでなく、ななめ方向にもラインを描くデザインはいかがでしょうか。スクエア型の中に、五角形や六角形、台形が加わることで、お洒落度がぐっと高まります。上品カラーで統一したデザインにすれば、オフィスシーンやフォーマルシーンでも活躍してくれそうですよね。

直線だけでなく、カーブラインやサークルラインを描いてブロッキングネイルを作るのもおすすめですよ♪
M’snail

M’snail

ブロックの一部に柄をアートするデザインも素敵♡

AULA

AULA

ブロッキングネイルは、複数作ったブロックの一部に、柄デザインをアートしても個性的でお洒落な仕上がりになります。

例えば、爪を上下3つのブロックに分け、センターのブロックにのみアニマル柄をアートするデザインはいかがでしょうか。他のブロックをあえてシンプルなデザインにすることで、ポイントアートした柄が映える、お洒落ネイルが完成します。

ハート柄やチェック柄、ボーダー柄、ストライプ柄、フラワー柄というように、お好みに合わせて色々なデザインをアートしてみてください。柄をアートしない部分をマット仕上げにしたり、ミラー仕上げにしたりというように工夫すると、デザインの幅がさらに広がるでしょう。



Itnail編集部