コラム コラム 2016年1月13日 更新 お気に入り追加 0

ネイルの先が反り返ってる…。スプーン爪の原因や改善法について知りたい!

1,847 view
ネイルの先が反り返ってる…。スプーン爪の原因や改善法について知りたい! Itnail編集部

爪の真ん中あたりがへこみ爪先が反り返っているというスプーン爪。爪先が反っていると塗りムラがでたりリフトしやすかったりと、色々なデメリットがあります。スプーン爪は食生活の改善や日頃のネイルケアによって改善できる場合もありますので、その対策についてしっかりマスターしておきましょう!

スプーン爪ってそもそも何なの!?

 (363068)

【イットネイル】皆様、爪を横から見てみてください。爪先が反りかえってはいませんか!?
正常な爪は中央が膨らみ爪先にかけて緩やかなカーブを描く形になっているのですが、スプーン爪の方は、爪の真ん中がへこみ、爪先が反りかえってしまっています。まるでその形が「スプーン」のようであることから、そう呼ばれるようになったわけですね。

気になるスプーン爪の原因ですが

・遺伝
・爪に力が加わることによって生じる変形
・貧血

以上のような可能性が考えられます。

ただし遺伝が原因でスプーン爪になっている方はごく稀で、ほとんどの方は爪に加わる力や貧血によって爪が反ってしまっているようです。

食生活を見直してスプーン爪を改善!

 (363071)

スプーン爪を治すためには、食生活の改善に取り組む必要があります。
まずは鉄分を積極的に摂取して、貧血を予防していきましょう。ちなみに鉄分は、以下の通り。

・レバー
・しじみ
・牡蠣
・アサリ
・大豆
・ホウレン草といった食材に豊富に含まれています。

また私たちの爪はたんぱく質の一種である「ケラチン」を主成分として作られているため、丈夫な爪を育てるにはその原料となるタンパク質と、これを代謝するために必要なミネラルについても積極的に摂取することが大切です。

適切なネイルケアでスプーン爪を改善!

 (363074)

スプーン爪を改善するには、正しいネイルケアで爪を健康に保つことも大切です。

まず爪の切り方についてですが、例えば爪が薄い方が爪の両側を短く切り込んでいる場合、そこに力が加わることでスプーン爪になってしまうことがあります。
そこで爪を切る際はあまり短くしすぎず、爪の両端を残してスクエア型に整えるようにしましょう。

また健康な爪を育てるには甘皮の健やかに保つ必要がありますので、まずは化粧水などによって潤いを補給し、クリームやオイルを塗って仕上げましょう。皆様の中には「クリームってベタつくからイヤ・・・」という方もいらっしゃるかと思いますが、ただ単に潤いを補給しただけでは、時間の経過とともにまた乾燥してしまいます。
そのため保湿をした後はクリームで甘皮付近をコーティングし、水分の蒸発を防いであげる必要があるのです。



Itnail編集部