コラム コラム 2017年11月22日 更新 お気に入り追加 2

年中楽しめる!天然石ネイルの魅力&作り方

1,169 view
年中楽しめる!天然石ネイルの魅力&作り方 Itnail編集部

天然石風のデザインが施されたネイル、とっても素敵でクラシカルですよね。でも、なんだか難しそうな印象を持っている人が多いと思います。しかし、天然石ネイルはコツさえ掴めば意外と簡単にできるって知っていますか?今まで挑戦したことがなかった人もぜひ天然石ネイルに挑戦してみてください。基礎を身に付ければいろんな天然石アレンジができてデザインの幅も広がること間違いありません。今回はそんな天然石ネイルについて紹介します。

天然石ネイルの魅力♡

J’aime (兵庫県尼崎市)

J’aime (兵庫県尼崎市)

天然石ネイルの魅力といえば、やっぱり高級感のある雰囲気でしょうか。大理石やターコイズなどのアレンジがメインですが、色合いを変えれば違う天然石風にもなりアレンジの幅はとても広いのが魅力。ネイルのベースを天然石風にアレンジするのもいいですが、本物の天然石をパーツとして取り入れ、より高級感をアップさせるのも◎

天然石ネイルは、季節を問わず年中楽しむことができ、更に爪の長さにも左右されずどんな手にも似合うデザインです。高級感があることもあり、年代も問いません!天然石ネイルの魅力はとどまることを知りません♡
JunoQuartz×mission

JunoQuartz×mission

天然石ネイルの作り方を紹介♡ 基本の大理石を身につけちゃおう

JunoQuartz×mission

JunoQuartz×mission

天然石ネイルの一番ベーシックなデザインは「大理石」ですね。これさえマスターすれば、色を変えてターコイズなどのアレンジが簡単にできちゃいますよ!

●用意するもの

・モノトーンカラーのポリッシュやジェル
・石のラインを書くための細筆
用意するのはたったこれだけ!白と黒のジェルだけなら、新しく用意しなくても手持ちだけで準備はOK。

●作り方の手順(ジェルネイルの場合)

1. まずベースジェルを塗って硬化させます。
2. 次に白ジェルを2度塗りくらいして濃く塗ります。
3. 未硬化ジェルはそのままに、クリアジェルを塗ります。この際クリアジェルは薄く!
4. 黒ジェルにクリアジェルを混ぜて、少し薄めラインを描きます。
5. 薄めた黒ジェルでラインをランダムに描き入れていきます。このとき、入れる基本ラインは2本くらいがベスト。自然な感じに仕上がります。もし、書きにくい場合は黒ジェルを更に薄めて少しずつぼかしながら描くのがコツ。
6. ぼかしたラインが描けたら、その上に黒ジェルではっきりした色を入れていきます。ここで一度硬化させます。
7. 次にラインを枝分かれさせます。基本のラインから毛細血管のように枝分かれした細いラインを加えていきます。このとき、基本ラインと枝分かれしたラインの根元を三角状につなげると天然石により近い仕上がりになります。また、ラインはまっすぐではなく少し波うつくらいが自然です。
8. ぼかし具合や枝分かれに納得したら硬化して、トップジェルで仕上げて完成!

工程が多いように見えますが、やってみると意外と簡単です。ラインの付け方やぼかし方さえ上手にできるようになればすぐに作れますよ♡

ジェルの場合は硬化するまで自由に修正ができますが、ポリッシュの場合は時間との戦いですよね。事前にラインの引き方を決めておくといいでしょう。
J’aime (兵庫県尼崎市)

J’aime (兵庫県尼崎市)

ラインのぼかしが難しい!そんな人におススメの方法は?

基本といっても、ラインのバランスって難しいですよね。ぼかすのも、濃すぎたり薄くなりすぎたり・・・。そんな時、ジェルでもポリッシュでも使える技ですが、とくにポリッシュ派の人におすすめなのが「スポンジ」を使ってぼかす方法です。

スポンジを使えばラインをぼかしやすいので、すべて筆を使うより簡単です。筆でぼかすのが苦手な人は、一度スポンジを小さく切って使ってみてください。基本ができてしまえば、あとはお好みのパーツなどで飾って楽しみ方は無限です♡



Itnail編集部