コラム コラム 2016年5月22日 更新 お気に入り追加 0

セルフネイル初心者必見!レオパード柄を簡単3STEPで描こう

1,378 view
セルフネイル初心者必見!レオパード柄を簡単3STEPで描こう Itnail編集部

ネイルアートの定番デザインであるレオパード柄。一見すると難しいようにも思えるのですが、実はこのデザイン、ちょっとしたコツを覚えればセルフネイル初心者さんでも簡単にアートすることができるのです。何となく難しそうで試したことがないという方も、この機会にレオパードネイルにチャレンジしてみてはいかがでしょうか!?

STEP1:ベースカラーを塗ろう

 (422037)

【イットネイル】ネイルの定番デザインであるレオパードアート。季節を問わず楽しめるため、マスターすればネイルデザインの幅が今まで以上に広がりますよね。慣れればカラーやデザインをアレンジして色々なアートが楽しめるようになりますので、まずは基本の技法をマスターするところから始めてみましょう。レオパードアートは、ベースカラーを塗るところから始まります。慣れてくると色々なカラーバリエーションを楽しめるようになりますが、最初のうちは薄めのカラーをセレクトすることをおすすめします。具体的には、

・ベージュ
・薄ピンク
・クリーム色

等がいいでしょう。

STEP2:レオパード柄の中心部分を描く

 (422040)

次に、レオパード柄の中心部分を描いていきます。

「レオパード柄」というと何となく難しそうに思えますが、少し崩した感じのドット柄をランダムに描いていけばOKです。キッチリとした円よりも楕円形を描いた方が綺麗に仕上がりますので、あまり神経質になりすぎずどんどん描いてみましょう。

また中心部分のカラーですが、少し濃い目の色をセレクトしましょう。具体的には、

・ダークブラウン
・ブラック
・ボルドー

などがおすすめです。
レオパードアートにある程度慣れてきたら、中心部分をラメにしてゴージャスなデザインにアレンジしてみるのもおすすめです。

STEP3:円の周りを囲んでレオパード柄に

 (422043)

レオパート柄の中心部分が描けたら、次はその周りを囲んでいきます。STEP2で描いた円を縁取りようなイメージで、アートしていきましょう。ちなみにこの時、円をぐるっと一周囲むのではなくヒョウ柄になるように少し間を開けて縁取っていくのがポイントです。

またこの工程で使うカラーですが、レオパード柄の中心部分を描くときに使った色よりも薄いものをセレクトしましょう。

例えばベースカラーをベージュにした場合、レオパード柄の中心部分をダークブラウン、縁の部分をブラウンで囲むと、定番のレオパード柄になります。

レオパード柄は初心者さんでも簡単に描けますので、ぜひチャレンジしてみてください。



Itnail編集部