コラム コラム 2019年5月10日 更新 お気に入り追加 0

初夏のブルーネイル。肌から浮かせないコツは?

1,112 view
初夏のブルーネイル。肌から浮かせないコツは? Itnail編集部

ブルーを基調にしたネイルデザインで、爽やかな初夏を迎えてみませんか。気候が徐々に暖かくなっていくに従って、涼し気な見た目で出番の増えてくる「ブルー」。春までのピンク系ネイルデザインをさっぱりとブルーへシフトすれば、気分も違ってくるかも。ポイントは、肌から浮きがちなカラーをどうしたらなじみの良いデザインに仕上げることができるのか。今の季節にふさわしいクールさとエレガントさの両方を兼ね備えた、魅惑のブルーネイルデザインをご紹介いたします。

ポイントで使っても存在感◎

全部ブルーにしてしまうと、ブルーが肌から浮きがちに。他のカラーを有効的に使い、ブルーをポイントで使うとしっくりきやすいです。ブルーは少量でも目立つカラーなので、部分使いでも十分に鮮やかなブルーの印象を与えることができるでしょう。
Sucre (福岡)

Sucre (福岡)

ライトブルーとホワイトのV字フレンチネイル。スッとキレイに区切られたスマイルラインは気持ち良いほどに美しい仕上がり。その境目をゴールドブリオンで飾り付け、まるで金の鋲で留めたかのような遊び心のあるデザインですね。
TASHnail (埼玉)

TASHnail (埼玉)

ブルー×ホワイト×グレージュを上手に組み合わせたカラーリング。ブルーネイルには金箔。ホワイトネイルにはたらし込みで水彩風アート。グレージュネイルにはゴールドの囲みアートで、パンチの効いたデザインです。クールなブルーネイルに華やかさをプラスした素敵な指先を楽しめるでしょう。

ネイビーブルーでシックにまとめる

ブルーはブルーでも色の濃いネイビーブルーを使って、落ち着き感のあるブルーネイルはいかがですか。明るいカラーと組み合わせると、初夏にもピッタリの爽やかなネイルデザインに仕上がりますよ。
Sucre (福岡)

Sucre (福岡)

ネイビーブルーのワンカラーをワンポイントに、ほぼホワイトに近いグレーと粒子の粗いシルバーラメがきらびやかなデザイン。ブルーのさざれ石をモチーフに印象的な仕上がりです。ショートネイルでも大人っぽい指先をつくりたいならこれがイチオシ。
kumagaya

kumagaya

ラウンドカットにパール入りネイビーブルーの三角フレンチ。ホワイトでレース調のデザインを組み合わせて、女性らしいエレガントな印象です。これから日差しを浴びて、健康的な肌色になった手にもしっくりくるデザインですね。

ブルー×ラメ×フラワー

ブルーとラメのコンビネーションで、軽やかで明るいブルーネイルにしてみましょう!そこに大人っぽいフラワー柄を組み合わせるだけで、とってもゴージャスなブルーネイルに。ラメネイルの透明感はブルーネイルをさらに爽快感のあるデザインにしてくれることでしょう。
wear_nail (表参道)

wear_nail (表参道)

ほんのりグリーンがかったブルーをベースに、ダークカラーを使ったフラワーアート。ゴールドラメのグラデーションネイルを合わせて、きらびやかでスタイリッシュなデザインの出来上がりです。ジーンズスタイルなどのカジュアルなファッションも、高級感ある雰囲気に見せてくれそうですね。
affection TAKAKOnail

affection TAKAKOnail

ロングネイルを活かして、ネイル全面に描かれたライトブルーとホワイトの手描きフラワーが大胆でオシャレなデザイン。粒子の粗いゴールドラメのグラデーションとのコンビネーションがとっても鮮やかです。清楚と華美の両方を併せ持った、絶妙なネイルデザインですね。

初夏はブルーネイルで爽やかに決めよう

季節や気候の変化に合わせてネイルデザインもチェンジしていきましょう!ブルーを使って季節感あふれるネイルをしているだけでも、気持ちがリフレッシュして初夏の生活を楽しめることでしょう。


Itnail編集部