コラム コラム 2018年9月7日 更新 お気に入り追加 0

30代からのお手元に。曲線&ドットで描く大人のフラワーネイル

640 view
30代からのお手元に。曲線&ドットで描く大人のフラワーネイル Itnail編集部

様々なデザインバリエーションがある、フラワーネイル。その中でも大人女子の皆様におすすめしたいのが、曲線とドットでアートするデザインです。オフィスシーンからブライダルまで様々なシーンで活躍してくれるネイルですので、ぜひチェックしてみてくださいね!

曲線×ドットで描くエレガントなフラワーネイル

fleur.riri (フルール・リリ)

fleur.riri (フルール・リリ)

オフィスネイルやエレガントネイルに多く取り入れられる、フラワー柄。
ただ、ひとくちにフラワー柄と言っても、そのアート技法に様々な種類がありますよね。

今回ご紹介するのは、曲線とドットを組み合わせてアートするデザインです。
アートのやり方はシンプルで、曲線でフラワー柄の輪郭を描いた後、バランスを見ながら小さめのドットをプラスすればOKです。

曲線とドットの色をあえて変えてみたり、ベースカラーを工夫してみたり…。
ちょっとした変化をつけるだけでも、デザインバリエーションがかなり広がります。
fleur.riri (フルール・リリ)

fleur.riri (フルール・リリ)

フラワーレース風のデザインに仕上げるのもおすすめ

Cure

Cure

曲線×ドットのフラワーネイルは、レース風のデザインに仕上げるのもおすすめです。

例えば、ベースカラーをクリアもしくはかなり薄めのクリアホワイトにして、ホワイトの曲線とドットでフラワー柄を描くデザインはいかがでしょうか。
同じ大きさのフラワー柄を繰り返し描いたり、等間隔でドットを描いたりすると、よりレースっぽい仕上がりになるでしょう。

ピンクベースにブラックでセクシーなデザインにしたり、イエローベースにネイビーでレトロモダンなデザインにしたり…。
色味を変えるだけで仕上がりの雰囲気がかなり変化しますので、好みに合わせて色々なデザインを試してくださいね!
tomony (山形)

tomony (山形)

シックな色味でアートするデザインも素敵!

MeVius nail (名古屋)

MeVius nail (名古屋)

曲線×ドットのフラワーネイルは、シックな色味でアートするのもおすすめです。
例えば、ベースをダスティカラーにして、深みのあるグレーやブラックでフラワー柄を描くデザインはいかがでしょうか。

フラワーネイルというと「可愛い」「女子っぽい」というイメージが強いですが、深みのある色味を使えば大人っぽくエレガントなデザインに仕上げられます。

ビジューやストーンと組み合わせて華やかなデザインにしたり、1本だけにフラワーアートを施しシンプルなデザインにしたり…。
使用するパーツや組み合わせるデザインを工夫することで、色々な雰囲気をお楽しみいただけます。



Itnail編集部