コラム コラム 2017年2月9日 更新 お気に入り追加 1

ネイル&ハンドのダブルケアで目指せふんわり肌!

631 view
ネイル&ハンドのダブルケアで目指せふんわり肌! Itnail編集部

ネイルデザインを施していても指先や手がガサガサだったら、彼にもドン引きされてしまいそうです。ネイルだけでなくハンドのお手入れをしっかりと実践することはセルフネイラーの基本なんです。簡単なハンドケアを行うことで、ネイルの映えるすべすべつるんな美しい手を手に入れましょう!

美しい手は日々のハンド・ネイルケアから

 (526763)

女性の年齢がでやすい場所と言われている手の甲部分は、爪ともつながっているので、ぜひきれいにケアしておきたいところです。
今回は、特にハンドケアに重点を置いて見ていきましょう。
ハンド・ネイルのケアを行うためにネイルサロンでは、手首から先の部分をお風呂くらいの温度のぬるま湯に数分間浸して、お肌に水分をたっぷり含んでから始めるのに習って、自宅でケアするのに最適なタイミングは、やはり入浴後がおすすめなようです。

ハンド・ネイルケアは入浴後に行う

 (526764)

セルフでケアを行なう場合には、お風呂にゆっくりと手のひらまで浸かって温まって、血行も良くなった状態でケアをするのが効果的です。

▼手順
①: 用意するのはハンドクリームやワセリン、ボディバターなど、ネイルオイル、乾いたタオルです。お風呂から上がったら、身支度を整えます。
②: 用意したハンドクリームなどを手のひらに取って体温で温めてから、手のひらと甲全体にまんべんなく塗ります。
③: そのまま手のマッサージを行います。余裕があれば、手首からわきの下に向かって、リンパ液を戻すイメージで数回さすりあげてください。
④: ネイルオイルを爪と爪の周りの皮膚に塗り込みつつ優しく爪の周りをくるくると円を描いて、すべての指を順番にマッサージしていきます。
⑤: そのままでべたつく場合はタオルでふき取ります。

ハンド・ネイルケアの効果をアップさせるには?

 (526765)

ハンド・ネイルのケアの仕方はいかがでしたか?お風呂上りに行うとより効果がアップするようです。そしてもしも、それが寝る前だったら、綿やシルク製の手袋などをはめて眠ると、更に浸透率もアップしてくれそうです。きっと翌朝には、いつもよりしっとりすべすべの両手に出会えますよ。

きれいな手に素敵なネイルデザインをしたのを見ながら、うっとりする日を夢見て、頑張ってみるのもいいかもしれませんね。この機会に、是非チャレンジしてみましょう!



Itnail編集部
キーワード: ケア (39) コラム (5,395)