コラム コラム 2016年12月1日 更新 お気に入り追加 0

ネイルポリッシュ/ジェルネイル/アクリルネイル 3つの違いは何?

1,334 view
ネイルポリッシュ/ジェルネイル/アクリルネイル 3つの違いは何? Itnail編集部

ネイルは大きく分けて3種類あります。ネイルポリッシュ/ジェルネイル/アクリルネイルで、施術方法や仕上がりも大きく異なります。それぞれのメリット、デメリットを踏まえてネイルのあれこれを解説しましょう。あなたに合った施術法はどれですか?!

手軽にできるネイルポリッシュとは?!

 (515707)

ネイルと一言にいってもその施術法やメリットデメリットは大きく異なります。3種類からあなたに最も合ったネイルを見つけてみませんか?!
1つ目はネイルポリッシュです。コンビニやドラックストアでも手に入り、セルフでも手軽にできるいわゆる“マニキュア”です。ネイルポリッシュのメリットはその手軽さにあります。値段もお手頃に手に入るのでいろんな色や種類を揃えられるのも嬉しいですよね。ネイルポリッシュは自然乾燥で乾きますし、除光液を使って簡単にオフできます。
デメリットとしては乾くのに多少時間を要するので、一度塗ったら乾くまでは何もできないことです。ただ、最近では速乾ネイルポリッシュも出回ってきているので、昔よりはそのストレスは軽減できそうですね。

ネイルの流行はジェルネイルが主流になってから

 (515708)

ヘアスタイルを変えるように、毎月ネイルを変えるというのが一般的に流行してきたのは、ジェルネイルの普及によるといっても過言ではありません。かつては有名人や富裕層のファッションアイテムの一つだったネイルが、ジェルが出てきて手頃な値段でできるようになったことで一般の方にも手が出しやすくなり、ファッションとして楽しむネイルになりました。
ジェルネイルのメリットは、持ちの良さです。1か月前後はキープできるということもあり、長く楽しめるのがいいですよね。また、ジェルネイルはライトに当てることにより硬化するので、塗ったその場から触ることができてストレスもないですよね。その特性から、様々なアートを楽しむことも可能になりました。
デメリットとしてはオフが簡単にはできないことです。専用の液で時間をかけて浮かせてオフするため、急に落とさなくてはならなくなった場合などには大変ですよね。

長さ出しが思いのまま!アクリルネイル

 (515709)

3つ目はアクリルネイルです。かつてアメリカの陸上選手ジョイナーのお爪で話題になったのもアクリルネイルです。メリットは長さ出しが思いのままに出せることや、お爪の形のお悩みを解決すべく形を形成できることです。デメリットとしては、施術をする際に爪表面を削るため、繰り返し行うことで爪が薄くなってしまうことや、ジェルネイル同様オフに時間がかかってしまうことです。また、特殊なリキッドを使うので匂いが強く、気分が悪くなってしまう方もごく稀にいます。
このようにそれぞれメリット、デメリットを持ち合わせています。あなたにはどの施術方法が合っていますか?!



Itnail編集部