コラム コラム 2015年8月10日 更新 お気に入り追加 2

デキる女子なら使い分けろ!マニキュアとジェルの向き・不向きとは?

6,018 view
デキる女子なら使い分けろ!マニキュアとジェルの向き・不向きとは? Itnail編集部

マニキュアとジェルは、どちらかだけを使うよりは「状況に応じて両方を上手く使い分けること」のほうが重要なのです。今回はマニキュアとジェルの特徴や違いに目を向け、賢く・上手に使いこなすためのコツをまとめていきます。

マニキュア?ジェル?

【イットネイル】現在のネイル業界ではジェルネイルが流行していますが、まだまだマニキュアを使いたいと思っている人も、これからジェルに挑戦してみたいと思っている人もいると思います。
しかし一見似ているようでもマニキュアとジェルにはそれぞれ特徴があり、メリットもデメリットもそれぞれに複数あります。
このため、マニキュアに向いている人・ジェルのほうが向いている人も当然ながらいるというわけです。
またネイルアートをするタイミングなどによっては、○○のときはどちらかのほうが向いているなど、ネイルをする「時と場」による向き・不向きも存在します。
 (241409)

このようにマニキュアとジェルは、どちらかだけを使うよりは「状況に応じて両方を上手く使い分けること」のほうが重要なのです。
今回はマニキュアとジェルの特徴や違いに目を向け、賢く・上手に使いこなすためのコツをまとめていきます。

すぐ落ちたほうがいいならマニキュア?

マニキュアとジェルの違いといえば、オフのしやすさ。
結論から言うと圧倒的にオフがしやすいのはマニキュアのほうです。
このため、落とすのがめんどうに感じる人はマニキュアのほうをおすすめします。

反対に2週間以上は持たせたいと考えている人は、長持ちしやすいジェルのほうがおすすめ。
週末だけしかネイルをしないという人は2、3日持てば十分ですので落としやすいマニキュアを選ぶといいでしょう。
 (241415)

光沢感重視ならジェル?

ジェルが人気なのは、マニキュアでは表現しきれない独特のツヤ感やガラスのような美しさがあります。
マニキュアでも塗りたてであればツヤがあるのですが、時間が経つとツヤは失われていきます。
とにかくツヤツヤ感のあるネイルがしたい〜!という人は、ツヤの持ちがいいジェルネイルのほうがおすすめです。

ツヤ感を特に求めない人やマットな質感のほうが好きな人は、マニキュアでも十分です。
ただしジェルでもマットコートなどを使えば、ツヤ感の少ないマットな質感を表現することが可能です。

これ以外にもマニキュアとジェルにはさまざまな違いがあります。
それぞれの違いを覚えて、必要に応じて使い分けることが賢いネイルライフなのです。



Itnail編集部