コラム コラム 2016年7月6日 更新 お気に入り追加 0

セルフネイルでプロ並みの仕上がりに~くり抜きネイル編~

2,941 view
セルフネイルでプロ並みの仕上がりに~くり抜きネイル編~ Itnail編集部

セルフネイラーさんにもできる夏にしてみたいネイルアート“くり抜きネイル”!夏らしく涼しげで可愛い人気のネイルアートをセルフネイルで仕上げてみましょう。簡単にできる“くり抜きネイル”のアート方法をご紹介します。

くり抜きネイルってどんなデザイン?!その魅力って何?

 (457031)

【イットネイル】初夏から人気の高まりを見せる“くり抜きネイル”。くり抜きネイルとは、デザインの真ん中のアート部分がクリアになっていて、抜け感が特徴のネイルデザインのことです。ハートや星、十字やシェルなどお気に入りの形で抜け感を作っているのがキュートです。
暑い夏にはクリアなベースやクリア感のあるネイルデザインが人気になりますが、くり抜きネイルはまさに涼しげでオススメです。コツさえ掴めばセルフネイラーのあなたにも、可愛いくり抜きネイルが簡単に作れちゃいますよ!

セルフネイルで簡単“くり抜きネイル”の作り方

 (457032)

自分で仕上げるのは難しそう、なんて思っているセルフネイラーさんにも簡単にできる“くり抜きネイル”の作り方のご紹介です。

手順

①: ベースコートを爪全体に塗ります。

②: くり抜きたい形を細筆で描き、一度硬化します。

③: くり抜きの部分は残して、周りをカラーで塗りつぶし、硬化します。(色にムラが出ている場合は二度塗りがオススメです)

④: 形をよりはっきりさせたい場合は、境目をラメラインや他のカラーを使って囲むと形が浮き出るので更に可愛く仕上げがります。 

⑤: トップコートを塗って仕上げます。
くり抜きの周りを塗る際にアート筆を使って塗ると、綺麗にカラーを塗ることが可能なのでオススメです。

セルフネイルで簡単“くり抜きネイル”ver.2

 (457033)

ポリッシュを使った“くり抜きネイル”にはこちらがオススメです。100均などで売っている穴あけパンチ(いろんな形が売っています)とマスキングテープを使った簡単な方法があります。

手順

①: 穴あけパンチでマスキングテープをパンチして型を作り、爪の中央に貼る。

②: ベースコートを塗る。

③: 全体的にポリッシュで上から塗りつぶし、乾くのを待つ。

④: ポリッシュが完全に乾いたら、ピンセットを使ってマスキングテープを丁寧にはがす。

⑤: はがして出来上がった形の周りにラメラインで縁取りをつける。

⑥: トップコートを塗って仕上げる。

ジェルでもポリッシュでも簡単にくり抜きネイルができますね。是非挑戦してみてください!



Itnail編集部