コラム コラム 2016年6月9日 更新 お気に入り追加 0

キラキラネイルでゴージャス気分♪ネイル用ビジューの種類

1,299 view
キラキラネイルでゴージャス気分♪ネイル用ビジューの種類 Itnail編集部

ここ数年、ファッションなどで「ビジュー」が流行していますね。ビジューとは、宝石のような装飾品のことをいいます。そしてネイルにおいても大人気のビジュー。ビジューのついた洋服に抵抗のある人は、まずはネイルでビジューを楽しんでみてはいかがでしょうか?またビジューはいずれも立体的なパーツですので、いつものフラットなネイルデザインに飽きたという方にもおすすめです。ネイルに使うことで、ちょっぴりゴージャスな気分を味わえるはずです。

ビジューパーツの種類

【イットネイル】キラキラしたビジューのついた洋服やバッグなどが人気ですが、そのビジューをネイルにつけることも流行しています。
ネイルにおいて使われているビジューには、以下のようなものがあります。

・ストーン

基本的なネイルパーツの一つ。
ビジューネイルでは、大き目のストーンや宝石風のストーンが人気です。
 (437398)

・ブリオン

小さなゴールドの粒のようなビジューパーツです。
複数を配置してストーンを囲ったり、ラインを作ったりすることもできます。
単体よりは複数使うことで活躍するパーツです。

・パール

本物のパールのように見せた真っ白なパーツです。
ほかのビジューと比べて控えめで品のある輝きも特徴です。
大きさはさまざまあり、大粒のものは一つだけでも目立ちます。

・ジュエリーパーツ

宝石やアクセサリーのように仕上げられた、ネイル用パーツです。
ジュエリーといってもネイル用に作られているというのもあり、裏面は爪に沿ってカーブしているなど、つけたときに外れにくくなっています。
形から色までたくさんの種類があるので、自分好みのジュエリーパーツを探してみてください。

ビジューネイルを楽しむコツ

ビジューにはたくさんの種類がありますので、複数の種類を上手く使うことが、おしゃれなビジューネイルへの近道です。
ただ適当にたくさんつければいいというわけでもなく、目的に合った種類や色のビジューを選んでセンスよく配置することが大切になります。
いきなり派手で目立つビジューネイルに挑戦するのが難しいという方は、小さなビジューパーツから初めてみるのがおすすめ。
使う量も少なめにして、たとえば爪の根元にちょこんと置くだけにしたり、フレンチラインに添えたりなど、ちょっと控えめなビジューネイルデザインはたくさんあります。

ビジューの固定

キラキラ輝かしいビジューネイルでも、途中でポロリとパーツが取れてしまってはとてもやっかい。
このため、パーツはしっかり固定しておく必要があります。
ジェルネイルでビジューを使う場合は、クリアジェルやネイルグルーを使って固定するのが通常です。
また、ネイルパーツ固定用に作られた専用ジェルも登場しています。
やや固めのジェルになっており、普通のクリアジェルよりもしっかりとパーツを固定することができます。
普通のジェルではすぐに取れてしまったという人は、こちらを試してみてもいいでしょう。

つけただけでちょっぴりゴージャス気分になるビジュー。
ネイルに使っていつもと違うおしゃれを楽しんでくださいね。



Itnail編集部