コラム コラム 2015年9月14日 更新 お気に入り追加 1

知っておくと便利なネイル用語集・ネイルケア編

1,904 view
知っておくと便利なネイル用語集・ネイルケア編 Itnail編集部

ネイルサロンやセルフネイルにおいては、ネイル施術の前にさまざまなケアが必要です。ネイル用語はセルフ派の人もネイルサロン派の人も、知っておくと便利です。

ネイル前にするケア

【イットネイル】ネイルサロンやセルフネイルにおいては、ネイル施術の前にさまざまなケアが必要です。
そのケアの種類はネイルアートの種類によって異なり、たとえばサンディングのようにマニキュアには不要でもジェルでは必要なケアもあります。

その中には主にネイルサロンで行っているケアもあれば、一般的なセルフネイルでも行われている基本的なケアもあります。
中にはネイリスト検定の筆記試験などに出てくる用語も。
ネイル用語はセルフ派の人もネイルサロン派の人も、知っておくと便利です。
 (276337)

ネイルの前の事前処理

・ウォーターケア
水やぬるま湯を使った事前処理。
ルースキューティクルの処理の前に行われ、甘皮などをやわらかくします。
「フィンガーボール」と呼ばれる専用容器を使います。

・ガーゼクリーン
湿らせたガーゼを使って、爪表面・裏の汚れや甘皮などを除去します。

・クリーンナップ
ささくれを取り除いたり、甘皮をやわらかくするためのケア。
爪の周囲をきれいにします。

・サンディング
主にジェルネイルやスカルプチュアの前に行われます。
ジェルなどが定着しやすいように、爪の表面を削ります。
あまりたくさん削ると爪が弱くなるので、セルフで行う場合は加減に注意が必要です。

・プレバレーション
スカルプチュアの前処理で、長持ちさせる効果があります。

リペアに関する用語

・フィルイン(フィル)
爪伸びたときにはネイルにも根元あたりに段差などができてしまうため、これを埋めることでいちいちオフをせずに修復することができます。
たとえば根元にアクリルミクスチャーやジェルなどを埋めてお直しをします。

・ネイルリペア
自爪のリペアのことです。
割れたり折れてしまったときの処置です。

これらのケア以外にも、ネイルサロンによって独自のネイルケア・事前処理を行っていることがあります。
ネイルサロンの場合はプロにお任せできますが、セルフネイルでケアをする場合は正しい方法を守るようにしましょう。



Itnail編集部