コラム コラム 2016年4月2日 更新 お気に入り追加 0

卵がネイルパックに変身?自宅で・自分で簡単にできる節約ネイルケア

1,140 view
卵がネイルパックに変身?自宅で・自分で簡単にできる節約ネイルケア Itnail編集部

ネイルアートをきれいに見せるために、ケアを怠りたくない自爪。特にジェルネイルを繰り返している人は、爪や指先が荒れやすいので要注意です。そんなときはネイルの保湿がとっても重要。今回は、どこの家庭にもあるある物を使って、とってもネイルケアやハンドケアをする方法を紹介しています。スーパーなどで安く買えるものを使うことで、ネイルケア用品の節約にもつながります。指先の保湿に困ったときは、ぜひ試してみてください。

自宅で簡単ネイルケア

【イットネイル】ネイルケア・ハンドケアはネイル専用のケア用品を買ってもいいのですが、常にネイル用品が家にあるとも、すぐに用意できるとも限りません。
「今月はお財布がピンチ!」というときや、「ケア用品をうっかり切らしてしまった!」というときのために、どこの家庭にあるものを使ったケア方法を知っておくととても便利です。

今回紹介するネイルケア方法は、いずれも自宅で・自分で簡単にできるケア方法です。
しかもコストがとっても安い!
「ネイルケアをしたい!」と思ったら、すぐにでも気軽にいつでも実践することが出来ますよ。
 (414116)

卵黄パック

昔から、たんぱく質の多い卵が美肌ケアや美髪ケアに使えるというのは、有名な話ですね。
卵自体はスーパーなどでよく安売りされているので、上手に使えばとってもリーズナブルなケア用品に変身します。
卵が余って食べきれないというときは、思い切って美容に使っちゃいましょう。

材料である卵黄・オキシドール・片栗粉をゴムベラなどで混ぜて、硬めのパック状にします。
だいたい固まったら、手や指先に塗りましょう。
しばらくそのままの状態で放置したら、ぬるま湯で洗い流しましょう。

卵黄には、良質なたんぱく質など肌にいい成分がたっぷり含まれています。
うるおいに満ちたつるつるの爪&指先になること間違いなし!

ちなみに卵は、卵黄・全卵ともに美肌パックや美髪パックに使えます。
はちみつやオリーブオイルを組み合わせたパックもおすすめですよ。

塩水やレモン水に浸す

「ジェルネイルを繰り返したら、知らないうちに爪が薄くなっていた」
「ジェルネイルのライト照射のとき、熱く感じるようになった」

これは自爪がダメージによって薄くなり、悲鳴を上げているサインです。
塩水にしばらくつけておくと、塩のパワーが爪を丈夫にしてくれます。
常に家庭に常備してある塩でできる、とっても簡単な方法でコストも安いのでおすすめです。

もしレモンやレモン汁がある場合は、塩水の代わりにレモン水を使うととっても効果的。
レモン汁をぬるま湯と混ぜて、しばらく指先につけておくだけでOK。

またレモン水をしみこませたコットンを爪に巻きつけて、パックをするのもいいでしょう。
レモンのビタミンCには、美白効果もあります。

いかがでしたか?
今回紹介したケアは、市販のハンドクリームやネイルオイル・ネイル美容液などを組み合わせるとより効果的です。
またネイル用品を切らしたときや、節約したいときのケアにもとっても便利。
ぜひ一度、試してみてくださいね。



Itnail編集部