コラム コラム 2020年3月11日 更新 お気に入り追加 0

キラリと光る存在感!スパンコールを取り入れたネイル特集

440 view
キラリと光る存在感!スパンコールを取り入れたネイル特集 Itnail編集部

光をキラキラと反射するスパンコールは、洋服やバッグの装飾だけに使われるわけではありません。実は、ネイルのパーツとしても使用されています。この記事では、スパンコールを使ったネイルデザインをご紹介します。

スパンコールでおしゃれ度をアップさせる

JunoQuartz×grace

JunoQuartz×grace

ブラックのワンカラーベースに、ショッキングピンクのスパンコールを縦に並べて置きましょう。もともと服飾用として作られたスパンコールは、中央に糸を通すための小さな穴が開いています。その穴から、ベースのブラックが見えますよね。ショッキングピンクとブラックのコントラストがサイケデリックです。ほかの爪はブラックベース×ホワイトホロや、立体的な唇アートで個性的にきめましょう。

フットネイルにもスパンコールはマッチします。ピンク、イエロー、ブルーのワンカラーに色とりどりのスパンコールを並べたら、何ともキュートなネイルになります。これだけでは少し幼い印象になってしまうので、親指はブラックでおしゃれなフラワー柄を描くと大人女子向けのおしゃれなネイルになりますよ。
Tyttö mode nail

Tyttö mode nail

根元にスパンコールを置いたデザイン♡

Grace

Grace

ネイルの根元にストーンやスタッズを1粒だけ置いたり、複数個置いてビジューデザインにするのは、今や定番のアレンジ方法ですよね。手軽にきまる反面「いつも根元ストーンばかりになってしまう」という人も少なくないでしょう。そんなときにおすすめなのが、根元にスパンコールを置く方法です。スパンコールなら、脱マンネリが叶います。

例えば、ピンクのワンカラーネイルの根元に、ビジューではなくスパンコールを盛ったデザインはいかがでしょうかか?ゴールド系のスパンコールを使えばゴージャスですよ。

根元に1つだけスパンコールを置くのもおしゃれです。ベースはマットなパープルやピンクで大人っぽくきめましょう。くすみ色は最近のトレンドですし、そこにスパンコールを合わせるだけでさらにイケてるネイルになりますよ。
Nailroom彩

Nailroom彩

アートの一部にスパンコールを使ったネイル

Lila

Lila

パープル系のマーブル柄の上にブラックで細く曲線アートを描きましょう。先端は花のように描き、パープル、ピンク、ブルーといったカラーのスパンコールを乗せます。キラキラと光る花が美しいですね。上品かつアート性の高いネイルなので、エレガントな雰囲気が好きな女性にピッタリです。花の部分は、スパンコールだけでなく、カラーストーンやパールを取り入れても素敵ですよ。

スパンコールは、手芸店で手に入ります。できるだけ小さなサイズのものを選ぶと、爪の形にマッチしやすいですよ。



Itnail編集部