コラム コラム 2016年12月23日 更新 お気に入り追加 0

ネイルがすぐ折れる悩みを解決する3つの方法

1,122 view
ネイルがすぐ折れる悩みを解決する3つの方法 Itnail編集部

爪を伸ばそうと思ってもすぐに折れてしまうため、ネイルアートを楽しめるだけの長さまで育てることができない…。そんな悩みはありませんか?ここでは、丈夫な爪を育てるのに効果的な方法について、詳しくご紹介します。

食生活を改善して体の内側から爪を育てる

 (523033)

皮膚の一種である爪は、私たちが食事から取り入れた栄養素をもとに作られています。そのため丈夫な爪を育てるには、日頃の食生活を見直して爪の原料となる栄養素を積極的に摂ることが大切です。

爪は「タンパク質」を主成分として作られていますので、普段の食事の中に、タンパク質が豊富に含まれる食材を取り入れてみましょう。具体的には、以下のような物がおすすめです。

・鶏肉
・豚肉
・大豆
・豆腐
・納豆

また保湿効果のあるビタミンや肌細胞の成長をサポートする亜鉛、血流を改善する鉄分も強い爪を作るのに効果的ですので、ぜひ取り入れてみてください。

水仕事から手を守って丈夫な爪を育てる

 (523034)

お皿を洗った後、風呂掃除をした後、手がカサカサになったことはありませんか?

手の表面は適度な油分でコーティングされているのですが、水仕事をする時に使う洗剤に含まれる界面活性剤は、この油分を奪ってしまいます。そして油分を失った手は乾燥しやすい状態になり、乾燥した指先から成長する爪も、その影響を受けて脆くなってしまうのです。

水仕事をする時はゴム手袋をするなどして、洗剤による刺激から手を守ってあげましょう。また洗浄力の強いハンドソープや石けんを使って手を洗っている場合はそれも乾燥の原因になることがありますので、マイルドな洗浄力のものに変えるよう検討してみるのもおすすめです。

オイル&クリームで保湿して爪の乾燥を予防

 (523035)

爪が乾燥すると、これを構成する細胞の結合が弱くなり、割れたり折れたりしやすくなります。また爪の保湿をしてもその周辺にある甘皮が乾燥していると、そこから爪の水分が奪われて乾燥し、ダメージを受けやすくなってしまいます。

そこで丈夫で折れにくい爪を育てるには、キューティクルオイルやハンドクリームを使い、こまめな保湿ケアをするようにしましょう。保湿というと化粧水を使ったケアを思い浮かべる方も多いかと思いますが、化粧水では、水分を補給することはできてもそれを維持することはできません。お肌の水分量を維持するには、適度な油分を含むオイルやクリームでしっかりコーティングしてあげることが大切なのです。

保湿ケアをする際は爪の根元部分についてはもちろん、爪先や爪の裏、爪の両サイドもしっかりケアしておきましょう。



Itnail編集部
キーワード: コラム (7,397) ケア (39)