コラム コラム 2019年9月26日 更新 お気に入り追加 0

大人上品♡秋のオフィスネイルには“モカブラウン”が欠かせない

2,847 view
大人上品♡秋のオフィスネイルには“モカブラウン”が欠かせない Itnail編集部

様々な世代のお客様や上司と接するオフィスでは、上品で清潔感のある手元であることがマスト。誰からも好感を持たれるネイルデザインが求められます。そんなオフィスネイルのポイントを押さえつつも、オシャレや季節感も楽しみたい。秋冬のオフィスネイルには、“モカブラウン”がピッタリなんです。淡くシアーに塗布したり、ワンポイントのアートを取り入れたり。職場でのTPOを意識しながら指先のオシャレを楽しんでくださいね。

モカブラウンのオフィスネイル

ヌーディなシンプルデザイン

coconail (愛知・半田)

coconail (愛知・半田)

シンプルネイルが好きな方や職場での制約が厳しい方には、シアーなモカブランがおすすめ。ヌーディなツヤ感に秋のテイストが加わって落ち着いた雰囲気に。お休みの日の秋ファッションともコーディネートしやすいのがGood。

光沢をプラスして上品な煌めき

coconail (愛知・半田)

coconail (愛知・半田)

ほんのり煌めきを楽しむなら、粒子の細かいラメやパールで光沢感をプラス。ただし、あくまで主張は控えめに。思わず目を惹くようなゴージャス感は、オフィスでは封印。ふとした瞬間にキラリと光を反射するくらいが上品です。

大人っぽさは濃いめで演出

Fran (香川・高松)

Fran (香川・高松)

職場では大人っぽいスタイルでキメたい。そんな方は濃いめのモカブラウンを指先にON。しっかりとした色味とツヤ感が、頼りがいのある女性らしさを演出してくれます。爪先に細くゴールドラインを入れてエレガントさもプラス。

ちょっぴりアクセントを加えて

根本にモダンな三角を

ネイルサロンtricia

ネイルサロンtricia

モカブラウンのワンカラーに、アクセントを加えてみましょう。ゴールドラメの三角に、スワロやスタッズ、パールを敷き詰めて。根元に控えめに配置すると、小ぶりのアクセサリーみたい。片手に1、2本のバランスがベター。

ベイクドカラーを挿し色に

ネイルサロンtricia

ネイルサロンtricia

片手に1本だけ、カラーを変えてみるのもGood。指先にアクセントが加わります。今年らしさを意識するならベイクドカラーをチョイスしてみて。ゴールドとクリスタルのデコレーションが秋冬の深みとマッチしています。

大理石でデザイン性をアップ

BRILLIANCE~ブリリアンス~

BRILLIANCE~ブリリアンス~

立体感のあるデコレーションを控えたい場合は、デザインでアクセントを。大理石は秋冬にピッタリなアート。上質なイメージが安心感を与えてくれます。職場での信頼度がアップすれば、大事なお仕事を任されることが増えるかも♡

上品ビジューで大人デザインに

クリスタルな輝きが清楚

IRISÉE (大阪・淀屋橋)

IRISÉE (大阪・淀屋橋)

オフィスで浮かない上品さをキープしながら、ゴージャス感も欲しい。一点集中型のビジューはその両方が叶うデコレーションです。洗練された上品さを保つポイントは、デコレーションの色味を統一すること。形の違うクリスタルのスワロフスキーをセンス良く配置してみましょう。

ゴールドの温かみが秋らしい

cranberry nail 鯨岡百合香

cranberry nail 鯨岡百合香

こちらはゴールドとブラウンのビジューデザイン。ビーズの刺繍を連想させるオシャレなデコレーションです。秋色モカブラウンに温かみがプラスされてスタイリッシュ。

仕事中だって指先をみてキュンとしていたいですよね♡きちんと手入れが行き届いた清潔感のある指先は、いつだって好感が持てます。モカブラウンは、秋のオフィスネイルにイチオシのカラー。ぜひ、上品にまとって楽しんでくださいね。


Itnail編集部