コラム コラム 2015年6月25日 更新 お気に入り追加 0

2015夏のネイルを先取り!スカルプネイルでクリア感を楽しむ

3,112 view
2015夏のネイルを先取り!スカルプネイルでクリア感を楽しむ AUTHORs BEAUTY

アクリルネイル (スカルプ)クリアの魅力…それは、立体感(3D)、 遠近感を出すことができること!奥行きのあるデザインを表現することでリアル感が生まれます。

奥行きのあるデザインで、指先のアートが楽しめる!

 (215478)

アクリルネイル (スカルプ)クリアの魅力…それは、立体感(3D)、 遠近感を出すことができること!
奥行きのあるデザインを表現することでリアル感が生まれます。

表面からサイドライン、厚み。
フォルムの裏から見ても、デザイン技術を魅了することができる、360度楽しめる造形は正にアート。

この夏におススメのデザインスカルプは、ラメグラデーション、クリアを生かしてのマーブルです。
クリア感が、爪を軽く涼しく感じさせてくれますよ!

南の海をイメージしたデザインで、指先から夏を感じる♪

 (215479)

夏にぴったりのデザインはたくさんありますが、南の海をイメージしたものをご紹介します。

まずバックヤードを決めて、色グラデーションで夕焼け空を表現。青・黄色・オレンジ・赤のカラーパウダーを、薄くグラデーションして爪の先に海の波を作ります。
青と白のパウダーをミックスして、マーブルに。

ガイドラインを完成させてから、デザインを入れていきます。
必ずクリアパウダーを薄くサンドして、遠近感を出すこと!

それから山を作り、またクリアパウダーを薄くサンドしてヤシの木を作成。
南の海のイメージを、アクリルスカルプで表現していきます。
カモメを飛ばしてみたりすると、より南の海っぽくなりますね。

いろんな形のネイルが楽しめる♪スカルプチュアの魅力

 (215480)

アクリルネイル (スカルプ)は、いろんな形(シェイプ)も作ることができます。
・スクエア→サイドラインがストレートで、角のある形(コンテストで課題となる形)

・オーバル→卵のような形(サロンワークで大人気!)

・ポイント→先の尖った形(スティリトとも呼ばれる)

・ラウンド→自爪のような形
表面、サイド、厚み、裏からのカーブも美しく造る事ができるアクリルネイル (スカルプ)。
この夏は、クリア感を生かしたデザインスカルプを楽しんでくださいね。



宮子信子(ネイルサロン&スクール MIYAKO)

関連記事