コラム コラム 2021年7月20日 更新 お気に入り追加 0

毎日をアクティブに過ごす▷「オレンジ」や「レッド」の情熱的なネイルデザイン特集

188 view
毎日をアクティブに過ごす▷「オレンジ」や「レッド」の情熱的なネイルデザイン特集 Itnail編集部

燃えるような色合いの「オレンジ」や「レッド」のネイルカラーをもちいた、情熱的なネイルデザインをご紹介いたします。女性らしさや色っぽさも表現しやすいヴィヴィッドなネイルカラーの「オレンジ」や「レッド」は、インディペンデントな女性にしっくりと馴染んでくれることでしょう。見ているだけで元気をもらえそうなパッションあふれるネイルカラーのデザインで、ぜひ毎日をエネルギッシュにアクティブに楽しんでみてくださいね!

パッションあふれるネイルカラーで大人の魅力全開

「オレンジ」や「レッド」のパッションあふれるネイルカラーで、魅力全開のネイルデザインをお届けいたします。

目にも鮮やかな色合いの指先で、情熱的な手元作りに挑戦してみてくださいね。
LAURA POMPONNEEが投稿したネイルデザイン [photoid:I0098566] via Itnail Design (649412)

すっきりと整えられたラウンドカットに、ヴィヴィッドなオレンジ色のワンカラーネイル。ワンポイントでホワイト系のラメがベースのデザインを差して。三角形のゴールドのネイルパーツがキュートなアクセントです。太陽に手をかざしたくなる、そんな明るさが魅力のデザインですね。
TOMONAILが投稿したネイルデザイン [photoid:I0098355] via Itnail Design (649411)

色鮮やかなオレンジのネイルをワンポイントに、ホワイト・オレンジ・ブルーがミックスされたタイダイ柄がオシャレなデザイン。タイダイ柄には金箔をランダムに散らして、とっても華やかに仕上がっています。情熱的&エレガントに見せたいときにピッタリのネイルデザインです。

情熱的なレッドのネイルカラーで色っぽく

「レッド」を使うと色っぽさの要素もプラスされ、色気のある情熱的なネイルデザインに仕上げることができます。
gloss nailが投稿したネイルデザイン [photoid:I0093050] via Itnail Design (649410)

スクエアオフカットに真っ赤なネイルカラーと、根元にブロンズ系のミラーフレンチネイル。レッドはマット仕上げにして、ミラーとのコントラストがはっきりと強調されています。色っぽさも感じるそのエネルギッシュなネイルデザインは、思わずドキッと見とれてしまいそうな魅力にあふれていますね。

アニマル柄との相性もばっちり!

「オレンジ」や「レッド」は、もちろんアニマル柄との相性もばっちり!よりアクティブな印象に手元を魅せることができるでしょう。
Niika Nailが投稿したネイルデザイン [photoid:I0095068] via Itnail Design (649409)

ミディアムレングスのオーバルカットに、マグネットネイルをベースにしたブラウンのヒョウ柄が目を引くデザイン。マグネットネイルの深みのある輝きに、浮かび上がるように描かれたヒョウ柄はミステリアスなインパクトがあります。ワンポイントのレッドのフレンチネイルで、色気全開のデザインですね。

ゴールドとの組み合わせでさらに燃えるような色合い

ゴールドをたっぷりと使用し組み合わせることで、さらにギラギラと燃えるようなカラーリングのネイルデザインを楽しんでみるのはいかがでしょうか。
simdysweelが投稿したネイルデザイン [photoid:I0091169] via Itnail Design (649408)

ロングのバレリーナカットに、ブラッドオレンジのような濃いオレンジ色とホワイトべっ甲柄が素敵な組み合わせ。べっ甲柄には金箔を埋め込み、またオレンジネイルにもゴールドをたっぷりと。お日様をイメージさせる色合いが目を引きます。活き活きとしたオレンジは品の良さも兼ね備えています。
nailsalon Lussoが投稿したネイルデザイン [photoid:I0098976] via Itnail Design (649407)

レッドとオレンジの中間のような、まぶしいネイルカラーをもちいたネイルデザイン。ゴールドの模様をのせ、さらにゴールドラメのネイルとコンビネーション。とってもエキゾチックな仕上がりです。燃えるような色合いが際立つ、まさにリゾート気分を味わえるようなデザインです。

毎日をアクティブに楽しめるネイルカラー

パッションあふれる「オレンジ」や「レッド」を使ったネイルデザインを取り入れ、まずは手元からエネルギッシュな指先を目指してみましょう!きっと気分も前向きに、毎日をアクティブに楽しめることでしょう。



Itnail編集部