コラム コラム 2018年10月11日 更新 お気に入り追加 0

ブライダルにも♡《フラワーブーケ》を描いた可憐なネイルたち

308 view
ブライダルにも♡《フラワーブーケ》を描いた可憐なネイルたち Itnail編集部

いくつものお花を集めて作る、フラワーブーケ。これをネイルに描くと、とても可愛いネイルに仕上がります。普段使いからブライダルシーンまで幅広く活用できるデザインです。この記事では、様々なシーンで使えるフラワーブーケネイルのデザインをご紹介します。ぜひ次のネイルの参考にしてくださいね♪

押し花+ワイヤーでアートするフラワーブーケネイル

DOTTY (銀座)

DOTTY (銀座)

最初にご紹介するのは、押し花とワイヤーを使ってアートするフラワーブーケネイルです。

やり方はとても簡単で、放射線状に押し花を並べ、その根元部分にワイヤーをあしらいます。ワイヤーは、1ミリくらいにカットしたものを2~3本くらい並べて根元を束ねているようなデザインにしてもいいですし、リボン状に形成して飾り付けてもいいでしょう。

最近はピンクやブルー、ホワイトといったカラフルなワイヤーも販売されていますので、お好みに合わせて様々なカラーのワイヤーでアートしてみてください。
Hazel (愛知・豊橋)

Hazel (愛知・豊橋)

ブルー系カラーのフラワーブーケネイルも素敵

Re Pool (東京・世田谷)

Re Pool (東京・世田谷)

フラワーブーケというと、ピンク、ホワイト、レッド…といった暖色系カラーをイメージしますよね。もちろんそれらのカラーも素敵ですが、ブルー系カラーでアートするのもおすすめです。

例えば、透明感のあるホワイトをベースに、ブルー系カラーの花を沢山描くデザインはいかがでしょうか。お好みの爪1~2本をフラワーブーケネイルに、残りの爪をブルー系カラーのワンカラーネイルにするデザインも素敵ですよね。

結婚式でブルー系カラーのカクテルドレスを着用する方は、ドレスの色に合わせたデザインにしてみるのもおすすめです♪
Re Pool (東京・世田谷)

Re Pool (東京・世田谷)

フラワーブーケネイルにグレーカラーをプラス♡

マムズネイル (東京・小平)

マムズネイル (東京・小平)

秋冬のフラワーブーケネイルには、グレーカラーをプラスしてみるのもおすすめです。
例えば、5本全てのベースをグレーでカラーリングし、お好みの爪1~2本にフラワーブーケを描くデザインはいかがでしょうか。上品な仕上がりにしたい場合は、クリアジェルを多めに混ぜて透明感のあるベースにするといいでしょう。

また、全ての爪をグレーにするとやや暗い印象になることもありますので、フラワーブーケをアートする爪はクリアホワイトベースに、残りの爪はグレーに…というように、ホワイトをプラスしたモノトーンカラーで統一してみるのもおすすめですよ♪

三角スタッズやブリオンを使い、ブーケの根元部分にリボンアートを施すのも素敵ですね。



Itnail編集部