コラム コラム 2019年11月3日 更新 お気に入り追加 0

可愛いだけじゃない!?ピンクベースのドットネイル5選

298 view
可愛いだけじゃない!?ピンクベースのドットネイル5選 Itnail編集部

女性に人気のカラー、ピンク。オフィスネイルからパーティーネイルまで、色々なデザインに使われていますよね。この記事では、ピンクベースにドットアートをプラスして作るネイルにスポットを当ててみたいと思います。色々なデザインがありますので、次のネイルデザインを決める際の参考にしてくださいね!

ピンクベース×ブラックドットでアートするネイル

Marcelina

Marcelina

可愛いピンクと、カッコいいブラック。最初にご紹介するのは、これら2色でアートするドットネイルです。

ピンクでカラーリングした爪にブラックのピンドット柄を描くシンプルなアートでも、甘さと辛さがMIXされたお洒落度高めなネイルに仕上がります。ピンクのチークネイルやグラデーションネイルをベースに、ブラックのドット柄をアートするデザインも素敵ですよね。

少しくすませたピンクをベースにブラックの大きなドット柄を描き、レトロなデザインに仕上げるネイルもおすすめです。
Lottie nail (代々木上原)

Lottie nail (代々木上原)

セルフネイルにおすすめ!丸ホロでアートするデザイン

Dolce.Nail (埼玉)

Dolce.Nail (埼玉)

ドット柄を描く際はドットアート用のペン(ブラシ)を使うのが一般的ですが、セルフアートをする場合、専用のアイテムを使っても円の形が崩れたり、バランスが悪くなったりすることがありますよね。

そこでおすすめしたいのが、丸ホロを使ってアートするデザインです。ピンクでカラーリングした爪に丸ホロをバランスよく乗せるだけでいいため、セルフネイル初心者さんでもまず失敗することなく綺麗なドットネイルを作れるのです。

丸ホロには色々なカラーバリエーションがありますので、お好みの色の丸ホロ×ピンクベースで、ドットネイルを作ってみてくださいね。ベースに使うピンクの色味を変えてみるのもおすすめですよ!
Dolce.Nail (埼玉)

Dolce.Nail (埼玉)

ピンクベース×ゴールドドットネイルも素敵!

NcistEgo (高知)

NcistEgo (高知)

ピンクベースのドットネイルは、ゴールドのドット柄を描いてアートするのもおすすめです。

例えば、ライトピンクをベースにゴールドのピンドット柄を描く、大人可愛いデザインはいかがでしょうか。5本すべてをピンクベースにしてもいいですし、爪1~2本はホワイトやライトブラウン、ライトブルーといった色味を差し色としてベースに使ってもいいでしょう。

ひとくちにドット柄といっても、ピンドットからBIGドットまで色々なサイズがありますので、描くドットの大きさも変化させてみてくださいね。大きさの異なるドットを組み合わせてアートするデザインも素敵ですよ♪



Itnail編集部