コラム コラム 2015年8月14日 更新 お気に入り追加 1

夏らしさ絶大!ビタミンカラーネイル♪

2,768 view
夏らしさ絶大!ビタミンカラーネイル♪ Itnail編集部

ビタミンカラーの特徴は柑橘系の色味で、柑橘系にはビタミンが豊富に含まれていることからビタミンカラーと言われています。少しでも時間短縮したい人は、発色がいいポリッシュやカラージェルを使用することをオススメします。

ビタミンカラーとは?

【イットネイル】ビタミンカラーネイルってはたしてどんな色?と疑問に思ったあなた!
まずビタミンカラーと聞いてどんな印象を思い浮かべますか?

ビタミンと聞いて思い浮かべる印象は《ビタミン剤のような薬》《ビタミンBやC》などとさまざまですね。
そこで『ビタミンカラー』と言われるようになった由来や特徴をいくつか説明していきます。
 (256812)

ビタミンカラーの特徴は柑橘系の色味で、柑橘系にはビタミンが豊富に含まれていることからビタミンカラーと言われています。ハッキリした色味が特徴ですので、ネイルに取り入れる際は色味がハッキリ出るまで重ね塗りをしなければいけない手間があります。少しでも時間短縮したい人は、発色がいいポリッシュやカラージェルを使用することをオススメします。

ビタミンカラーネイルの魅力♪

柑橘系の色味が特徴のビタミンカラーは明るい色身が特徴なので指先をポップな印象にしたい人にとてもオススメです。また肌色のタイプによって印象が少し変わっていきます。

例えば、色白肌のタイプの人がビタミンカラーネイルをすると白い肌色を際立たせ、女性らしい指先にしてくれます。それとは逆の色黒肌のタイプの人がビタミンカラーネイルをすると肌色にメリハリをつけ活発な女性に魅せる効果があります。

また、夏といえば暑苦しく心も体も疲れ・バテやすくはないですか?
そのような状態になりがちの夏の季節にビタミンカラーネイルを取り入れると不思議と明るく元気になれるような魅力があります。
 (256818)

ビタミンカラーネイルの代表的な色と塗り方の注意!

ビタミンカラーネイルの代表的な色はオレンジ、イエロー、黄緑、ブルー、ピンクなどですが、カラーにも落ち着きある色身や薄い色味などとさまざまです。
基本的には明るい色味のオレンジやイエローなどを選ぶことがポイントとなります。

そんなビタミンカラーは間違った塗り方をしてしまうとムラの原因につながり出来栄えが悪く見えてしまいます。
そこでビタミンカラーを少しでもキレイに塗りたいと思っているセルフネイラーさんに《塗り方の注意点》をいくつかご紹介します。

・甘皮処理や余分な油分は爪に残さないように処理しておく
・ベースコートをしっかり塗る
・一度にハケや筆にカラーを沢山取り塗らない

最低でもこのような点に注意するだけで見栄えが変わってきます。



Itnail編集部