コラム コラム 2016年8月2日 更新 お気に入り追加 0

準備は念入りに!ネイルサロンへ行く前にすべき3つの心構え

3,988 view
準備は念入りに!ネイルサロンへ行く前にすべき3つの心構え Erica

ネイルサロンへ予約したら、そのまま行けばいいというわけではありません。きちんと、こちらも準備してから行かないと、マナー違反と思われてしまいますよ!デザインは、ちゃんと決めましたか?今回は、ネイルサロンへ行く前にすべき3つの心構えをご紹介いたします。

準備はOK?

 (487226)

【イットネイル】初めてのネイルサロン。
「電話するだけでも緊張したけど、とにかく楽しみ!」と浮かれているそこのあなた。電話したら、そのまま行けばいいというわけではありません。

当日までに、こちらが準備すべきことは意外とたくさんあるんですよ。
まさかサロンに座ってからネイルのデザインを決めていませんよね?

そこで今回は、ネイルサロンへ行く前にすべき3つの心構えをご紹介いたします。

ネイルの種類を決める

 (487230)

ネイルにはマニキュア・ジェル・スカルプチャーなど、種類があります。
すべてが同じやり方ではなく、ジェルとスカルプチャーに関しては「人工爪」といって自分の爪の上から加工していくもの。

ジェルネイルはマニキュアに比べ剥がれにくく強度も強いですが、人工爪である分、爪には負担をかけることになります。元々爪が弱く、何もしない状態でも欠けやすい場合は、ジェルネイルは避けておくべき。

サロンへ行く前に必ずネイルの種類は決めておきましょう。
確定できなくても、ある程度、見立ては立てておいて、当日ネイリストさんと相談しながら決めていくのもあり!

アクセサリーはつけていかない

 (487236)

普段、オシャレの一環としてアクセサリーをつけていても、ネイルサロンへ行く日だけは外しておきましょう。特に指輪や腕時計は、必ずネイリストさんから外すように指示されますよ。

サロンによっては、専用の袋を用意してくれるため、あらかじめ外しておく必要はありませんが、事前に外しておいたほうがわざわざ指摘されなくて済みます。

家を出る時点は、つけていても、サロンへ到着する前には必ず外しておくように。そして、くれぐれも大切な指輪や腕時計を紛失しないように気をつけて!

ネイルのデザインを決めておく

 (487238)

最も大切なのは、ネイルデザインをきちんと決めておくこと。
ネイルサロンの規模にもよりますが、お客さまは、あなただけではないということを覚えておかなければいけません。

また、ネイリストさんは、あなたに気づかれないように冷静に振る舞っているものの、ある意味、時間との勝負。特に予約が詰まっている場合は、デザインを決める時間すら短縮してほしいと思うはず…。

ネイルサロンへ行ってから考え始めるのではなく、大体の見当をつけておきましょう。
具体的なデザインは分からなくても「今日はフレンチがいい」「ピンク系にしてほしい」と、ネイリストさんがあなたにデザインを提案しやすいようにヒントを与えてあげて!


いかがでしたか?

サロンの予約が完了したら、早速、デザインを探してみて。
今はネットでいくらでも可愛いデザインを発見することができます。ネイリストさんがスムーズに施術できるように、準備には力を入れましょう!