コラム コラム 2015年6月16日 更新 お気に入り追加 1

憧れのネイルピアスをやってみたいけどどうやるの?ネイルピアスの基本

7,007 view
憧れのネイルピアスをやってみたいけどどうやるの?ネイルピアスの基本 Itnail編集部

今のネイルのおしゃれはネイルアートだけでなく、爪にアクセサリーをつけるという方法もいくつかあります。その中でも爪に穴を開けてつけるネイルピアス、とっても…

ゆらゆらかわいいネイルピアス

【イットネイル】今のネイルのおしゃれはネイルアートだけでなく、爪にアクセサリーをつけるという方法もいくつかあります。
その中でも爪に穴を開けてつけるネイルピアス、とってもかわいいですよね。

いつものネイルアートだけじゃ物足りない!と感じた人が挑戦することが多いようです。
今はやってないけどいつかはやってみたいと、憧れを感じている人も多いのではないでしょうか。
 (193124)

耳やピアス穴を開けるのは勇気がいるけど、爪なら大丈夫かも!と思っている方も多いはず。
指先でゆらゆら揺れるさまがかわいい、一度でもいいからやってみたい!
でもネイルピアスってどうやっているの?

そんなあなたに、ネイルピアスの基本について教えたいと思います。

爪専用のピアスを買う

伸びた部分の爪に穴を開けて、その穴に爪用のアクセサリーをつけます。
ピアスといっても耳につけるものと同じピアスをつけられるわけではありません。
太すぎて爪に開けられる小さな穴では通らないためです。
きちんと爪専用のピアスを買いましょうね。

今ではたくさんの種類のネイルピアスが売っています。
まずは小さなものから取り入れていきましょう。

穴はどうやって開ける?

自爪を伸ばして穴を開けるか、つけ爪に穴を開けてその穴にピアスを通して使います。
「ネイルドリル」という、ネイル専用ピアッサーを使って開けます。
値段もそこまで高くありませんので必ずこれを使いましょう。

実際は自爪を伸ばすのは大変で、アクリルスカルプやつけ爪に穴を開けることが多いようです。
自爪に開ける場合は割れやすくなるリスクもあるので、十分注意が必要です。
またスカルプでもジェルスカルプでは強度が足りず、割れや欠けが多いようです。

クリップタイプも

穴を開けずに簡単につけられるクリップタイプのネイルピアスもあります。
面倒に感じる場合は、こちらもおすすめです。
ただし穴を開けないためにかなり取れやすいものが多いです。

注意点も多いですが、うまくいけばいつものネイルがとってもおしゃれになります。
自分に合った方法で、ネイルピアスを楽しんでみてくださいね!



Itnail編集部