コラム コラム 2016年10月2日 更新 お気に入り追加 0

上品アレンジで派手すぎない♪秋冬コーデを彩るトレンドネイルデザイン3選

2,239 view
上品アレンジで派手すぎない♪秋冬コーデを彩るトレンドネイルデザイン3選 Itnail編集部

秋冬のネイルやファッションは、こっくり系カラーやモノトーンが増えるので、全体的に暗めになりがち。普段は普通の秋ネイルをしている人も、たまにはビビッドカラーを取り入れてテンションを上げてみませんか? モノトーンになりがちなコーディネートにビビッドカラーのネイルを入れることで、全体のアクセントとなりおしゃれ度がアップします。今回は「ビビッドカラーネイル」をはじめ、秋冬を鮮やかに彩るための、トレンドネイルを紹介します。

挿し色に!ビビッドカラーネイル

【イットネイル】明るくて目立つビビッドカラーは、夏に使うカラーと思われがち。
しかし以下のような使い方をすることで、秋ネイルにもしっかりなじみます。

●挿し色として
暗め・濃い目の色が多くなりがちな秋ネイル・秋ファッションのさし色として、1〜2本だけビビッドネイルにするのがおすすめです。

●柄ネイルに混ぜて
ポップなドットネイルや、やさしい花柄ネイルに混ぜて。
全体に使うと派手になりがちなビビッドカラーも、柄ネイルに混ぜることで取り入れやすくなります。
 (506257)

ラメなのに上品な『グリッターネイル』

普通のラメネイルだとちょっと子供っぽくなりがちと抵抗のある人は、ちょっぴりセクシーでゴージャスな「グリッターネイル」はいかがですか?
最近はグリッターが詰まった「グリッターポリッシュ」も、100円ショップや雑貨屋さんなどで広く見かけるようになりました。
このグリッターポリッシュを使えば、簡単にグリッターネイルに挑戦できます。
ジェルネイルの場合は、まずはクリアジェルにお好みのグリッターを混ぜてグリッタージェルを作りましょう。

●落ち着いたグリッターで上品に
シルバーやベビーピンクのラメが入ったグリッターネイルなら、職場でのオフィスネイルやパーティネイルにも最適。
適度な輝きで、派手さを抑えつつ大人っぽいゴージャスさを出します。

●グラデーションで上品に
全面にグリッターを塗るのは抵抗がある、と言う人は、上品なグラデーションはいかがですか?
爪先に向かって強くなるキラキラは、大人っぽく品のある輝きになります。

●ムラなどが目立ちにくい
キラキラ感でゴージャスにできるだけでなく、普通の単色ネイルカラーと異なってムラなどが目立ちにくいのも大きなメリット。
セルフネイルがなかなか上手にできない、ムラが出やすいという人にもおすすめです。

シルバーネイル

ちょっとクールだけど、実はエレガントにも仕上げられるシルバーネイル。
さまざまなタイプのシルバーラメを活用して、さまざまな表情のシルバーネイルを楽しめます。
またシルバーのホログラムやネイル用ホイルを利用して、アクセントをつけたり個性を出すこともできます。

●上品なシルバーネイル
エレガントで上品なシルバーネイルにしたいときは、粒が細かいシルバーラメを使いましょう。
またグレーやホワイトなど落ち着いたカラーと組み合わせたり、フレンチネイルに使ったりすることで、派手さを抑えることができます。

いかがでしたか?
セルフでもサロンでも、これからの季節に取り入れてみてください。



Itnail編集部