コラム コラム 2017年2月1日 更新 お気に入り追加 0

初心者でも大丈夫!失敗しないネイルサロンでのオーダーのポイント

1,112 view
初心者でも大丈夫!失敗しないネイルサロンでのオーダーのポイント Itnail編集部

ネイルサロンに行きたいけど、初めてだから分からないことが多くて……と不安になる方は多いと思います。昔は敷居の高いイメージのあったネイルサロンも、今では数が増えてきて誰でも気軽に行くことができるようになりました。それでもネイルサロンは初めてという方は、予約の仕方からオーダーの仕方まで、分からないことが多いでしょう。今回はネイルサロン初心者でも失敗しないための、ネイルデザインオーダーの仕方についてご紹介します。

ネイルデザインの決め方

ネイルサロン側で用意されているサンプルから、特定のデザインを選ぶことが中心ですが、他にもさまざまなオーダーの仕方があります。
フレンチネイルなどの定番デザインの場合は特に問題ありませんが、言葉だけで理想のイメージを伝えるのは困難ですので、なるべく参考になる資料を持っていくことをおすすめします。
MARCH

MARCH

●ネイリストにおまかせ
ネイルサロン初心者には、特に多いオーダーの仕方です。
プロのネイリストが、その人の雰囲気や服装に合ったカラーやデザインに仕上げてくれます。

●資料を持っていく
希望デザインの参考になる資料(写真が中心)を持っていき、ネイリストに直接見せてそれと同じデザインをオーダーする方法です。
ネイル雑誌の切り抜き・ネット上のネイル写真画像(SNS・ネイル関連サイトなど)がいいでしょう。

成人式やパーティなどイベント用のネイルの場合は、ネイルの画像・写真に限らず、当日着て行く衣装の写真などもデザインを決める資料になりやすいので、あればぜひ持って行きましょう。
ネイルサロン QUASAR<クエーサー> 船橋店

ネイルサロン QUASAR<クエーサー> 船橋店

●サンプルから選ぶ
サロンで用意されているデザインサンプルから、好きなデザインを選ぶというスタンダードな方法です。
またネイルサロンにホームページがある場合は、そのサンプル画像を指定してオーダーすることもできます。
LOBAL

LOBAL

オーダーで注意したいこと

細かい点はサロンによってもちろん異なりますが、オーダーの際に注意してほしいのは以下のようなことです。

●予約で伝えたいこと
まだやりたいデザインが決まっていなくて、ネイリストと相談したりサンプルから選んで決める場合は、施術時間以外にもデザインを決める時間が必要となります。
このような場合は、予約の段階でデザインを当日に決めることを告げておくとスムーズです。
特に人気サロンの場合ですと、他の人の予約も多くありますから、選ぶ時間をあまり取れない場合もあります。
また、ネイルサロンが初めてであることも同時に伝えておくと、サロン側もそれに合った対応をしてくれるでしょう。

●変更の場合は早めに言う
途中で「イメージと違う」「色を変更したくなった」など、施術の途中で要望がある場合は、施術中であっても早めに言いましょう。
特にジェルネイルの場合は、ライトで硬化してからはやり直しができない・別料金などになることが多いです。
逆に言えば、硬化する前であれば何度もやり直しができます。
自分の納得のいくデザインになるまで、遠慮せずに要望を伝えましょう。
NAIL SALON RuRu

NAIL SALON RuRu

一番大事なのは、自分の要望をしっかり伝えること。
しっかり相談して、初めてでも失敗がないようにしたいですね。



Itnail編集部