コラム コラム 2017年1月8日 更新 お気に入り追加 0

ネイルを綺麗に美しく魅せる!体の内側から爪育しよ!

1,472 view
ネイルを綺麗に美しく魅せる!体の内側から爪育しよ! Itnail編集部

ネイルを綺麗に見せる為には、ネイルケアはもちろん、ネイルアートも施してあった方が綺麗です。ですが、爪が綺麗に生えていなければ、それらも台無しになりかねません。健康で綺麗な爪が生えてくるのに必要な、栄養素と食材をご紹介します。

爪の主成分タンパク質で、丈夫な爪に

 (525087)

爪は皮膚と同じ、ケラチンというタンパク質が主成分となります。タンパク質は、肉や魚、卵、大豆製品、牛乳などの乳製品などから摂ることができます。

タンパク質は動物性タンパク質と、植物性タンパク質の2種類があります。動物性タンパク質は爪に柔軟性を、植物性タンパク質は爪を強くします。
動物性タンパク質は、鶏豚牛などの肉、鯵やあさりなどの魚、ヨーグルトなどの乳製品に多く含まれています。
植物性タンパク質は、豆腐などの大豆製品、芋、小麦粉、白米に多く含まれています。

タンパク質は、身近な食材から摂ることができるのです。

酸素を運ぶ役割の鉄分で、反り返りを防ぐ

 (525088)

鉄分は、体の中に酸素を運搬する働きがあります。鉄分が不足すると、健康な爪を作るために必要な酸素が爪まで届かなくなり、匙状爪甲というスプーンのようにへこむ病気にかかることがあります。

鉄分は、レバー、ほうれん草などの緑野菜、海藻、魚、しじみなどの貝、豆腐などの大豆製品などから摂ることができます。

鉄分はヘム鉄と非ヘム鉄の2種類があります。
ヘム鉄は肉、魚、貝などに多く含まれています。
非ヘム鉄は大豆製品、野菜、海藻に多く含まれています。
ヘム鉄の方が非ヘム鉄よりも吸収率が高いので、肉、魚、貝などを食べるのが、てっとり早く鉄分を摂るおすすめの方法です。

鉄分は、タンパク質と合わせて摂ると、吸収率がよくなります。例えば、鶏豚牛などの肉には、鉄分も動物性タンパク質も含まれています。鉄分とタンパク質とを含んだ食材を食べると、効率よく栄養を摂れます。

主成分を作るビタミンAで、割れ対策

 (525089)

ビタミンAは、爪の主成分であるケラチンを作るのに欠かせない栄養分です。不足すると、爪が乾燥し割れやすくなり、デコボコした縦の筋ができることも、あります。

ビタミンAは、レバーや緑黄色野菜などから摂ることができます。
ビタミンAは、油と一緒に摂ることで吸収率が上がる性質があります。なので、炒めものにしたりと、油と組み合わせて食べることがおすすめです。

爪は、食べる物に気を使うことで、内側から綺麗で健康にすることができます。綺麗に育てて、人に自慢できる爪にしましょう!



Itnail編集部
キーワード: 爪育 (14) コラム (7,412)