コラム コラム 2016年7月5日 更新 お気に入り追加 0

マステやシートを使ってワンランク上のセルフネイルを楽しもう!

3,237 view
マステやシートを使ってワンランク上のセルフネイルを楽しもう! Itnail編集部

「そろそろ単色塗りだけのセルフネイルは卒業したい…。でもどうすれば凝ったアートができるの?」セルフネイルにある程度慣れてくると、フレンチや柄などいろいろなデザインにも挑戦したくなりますよね。実は、高い技術がなくても、セルフネイルのバリエーションを広げる方法があるんです。ネイルアート専用に作られたアイテムはもちろん、身近な道具でもセルフネイルアートを楽しむことができます。今回は、アートアイテムを使ったネイルについてご紹介します。

ネイルのアイデアはたくさん

 (469141)

【イットネイル】「ファッションにはこだわっているけれど、指先はワンパターンになりがち…」
「凝ったアートをしてみたいけど、セルフネイルでは難しそう。」
そんな悩みを持つ人に、さまざまなアートアイテムを使ったネイルたちをご紹介します。
「いつもと同じで飽きちゃった〜!」を、お手軽に解消できますよ。

マスキングテープ

プレゼント包装などにも使うマスキングテープ、通称「マステ」。
かわいらしいデザインも多数登場していて安く手に入る「マステ」が、ネイルアートでも大活躍するのはご存知でしょうか。
柄やイラストのあるものは、そのまま爪の形にカットして爪に直接貼っちゃいましょう。
好きな形に切って部分的に使うこともできます。

無地のものは、カットして使えばさまざまなアートに使うことができます。
ボーダーやハート型、星型などは筆で描こうとすると難しいですが、マスキングテープを使えば簡単!
好きな形にカットして爪に貼った上から、カラーを塗ります。
テープを剥がすと、理想の形やラインが描けているはず。
他にも活用方法が豊富にあるマスキングテープは、いろんな種類を持っておいて損はありません。

パンチシート

文房具屋さんや100円ショップで買える、穴あけパンチの丸い穴を補強するためのシートです。
爪の根元に貼ってから好きなネイルカラーを塗ると、人気の逆フレンチができちゃいます。
丸い形をしているので、活用法は他にもあります。
1袋にたっぷり入っているので、存分に使えますよ。

ネイルクレヨン

なんと、ネイル専用に作られたクレヨン。
爪をキャンバスにみたてて、普通のマニキュアやジェルでは決してできないような、遊び心のあるアートをすることが可能です。
ぼかしたようなラインを描けるのが特徴で、難しいフレンチラインもぼかしたような新感覚のデザインに。
ボーダーやグラデーションに使っても面白いかもしれません。
複数色を使ってカラフルに仕上げることもできます。

また、最後にマットコートを塗ることで、画用紙に描いたような手描き風のアートに仕上がります。

ラインテープ

ネイル用に作られた、細めのライン状のテープです。
ゴールドやシルバーが人気ですが、さまざまなカラーが売られています。

バイカラーの境界部分に貼ったり、複数のテープを順番に貼ってボーダーラインやストライプ柄を作ったり、フレンチラインなどに沿って貼ったりなど…
貼るだけなので初心者でも扱いやすく、ちょっとしたアクセントになってとっても便利です。

アートアイテムを使ったセルフネイルアレンジはいかがでしたか?
さまざまなアイテムを活用して、いつもとは違うアートに挑戦してみてくださいね。



Itnail編集部