コラム コラム 2020年7月19日 更新 お気に入り追加 0

ようこそ!めくるめく《 たらし込みネイル 》の世界へ♡

568 view
ようこそ!めくるめく《 たらし込みネイル 》の世界へ♡ Itnail編集部

絵の具やインクなどを使って、ネイルプレートの上に色を染みこませて作るアートのことを通称「たらし込みアート」と言います。ジェルで描くのとは違って、繊細で可憐な花やドットを作ることが出来ます。一見どうやって描いているのか分からない、芸術的なデザインで長く人気があります。透け感があるので、夏にぴったりのアートですよ。眺めているだけでうっとりしちゃうその美しい「たらし込みアート」の世界へ浸ってみませんか?

「たらし込み」アートとは?

では「いまいちイメージが湧かない」という方へ。「たらし込み」アートとはいったいどんなデザインなのでしょうか?解説を交えてアートをご紹介いたします。

王道の「たらし込み」アートで作るフラワー

Venir (東京・板橋)

Venir (東京・板橋)

こちらは代表的なフラワーデザインです。アクリル絵の具を水で薄めて、液状のカラーを直接ネイルプレートの上にしずくで落とします。筆で水分を吸い取り、輪郭だけを残します。作業は簡単に見えますが、水の分量と筆で吸い取るタイミングなどを見計らって、濃淡や重なり、透け具合を調節する必要があり、鍛錬が必要なアートです。まさしくネイリストの腕に関わる難易度高めのアートなのです。
だからこそ魅了されるデザインでもあり、人気なのも頷けますよね。

白ベース以外の「たらし込み」アート

淡いカラーで作る「たらし込みフラワー」は、ベースを白にして、その上から作ることが多いのですが、反対にベースを濃いカラーにして、白でフラワーを作る方法もあります。こちらもまた雰囲気が変わって奇麗ですよ。
マムズネイル (東京・小平)

マムズネイル (東京・小平)

ネイビーのベースで白のフラワーが清々しいですね!他のネイルを白で統一して夏仕様に。水に浮かべた花のような浮遊感が出ますね。
Casa-tua (福岡)

Casa-tua (福岡)

こちらは珍しいべっ甲に重ねたバージョンです。重厚な雰囲気のべっ甲も一気に軽やかな印象に。夏にべっ甲を取り入れたいときにおススメですよ。
いかがですか?「たらし込み」アートの世界に一気に引き込まれますね!次は花の種類別にいろんなデザインを集めてみました。お気に入りを見つけてみてくださいね。

薔薇の「たらし込み」アート

ネイルサロンtricia

ネイルサロンtricia

つぼみの薔薇がかわいい印象。マットコーティングで仕上げてエレガントに。
Schelm (静岡県島田市)

Schelm (静岡県島田市)

黒でリアルに描き込まれた薔薇。濃淡が素晴らしいですね!クラシカルな印象になりました。

紫陽花の「たらし込み」アート

tesoro nail

tesoro nail

「たらし込み」デザインで定番人気の紫陽花。カラフルですが優しい色合いで、ふんわりしてかわいい。
マムズネイル (東京・小平)

マムズネイル (東京・小平)

ドットを重ねてひとつを大き目に描いた紫陽花。細かいディテールにもこだわってリアルに。
Venir (東京・板橋)

Venir (東京・板橋)

クリアベースに描いた紫陽花。透明感が魅力的です。細かく入ったラメもポイント。

パンジーの「たらし込み」アート

Fran (香川・高松)

Fran (香川・高松)

紫と黄色の組み合わせがかわいいパンジー。紫で花びらを作って、その上から黄色をにじませて重ねます。パンジーの花芯はシンプルに。
マムズネイル (東京・小平)

マムズネイル (東京・小平)

黄色の花はドライフラワーです。こんな風に異素材のフラワーを組み合わせて使うのも意外性があっていいですね。立体感があって目をひくデザインです。
どれも夏にぴったりのデザインでしたね!フラワーアートを春だけのデザインにしておくのはもったいない!ぜひ「たらし込み」で取り入れてくださいね。
Itnail編集部