コラム コラム 2016年5月20日 更新 お気に入り追加 1

手軽に3Dネイルが楽しめるシリコンモールドに注目♪

3,154 view
手軽に3Dネイルが楽しめるシリコンモールドに注目♪ Itnail編集部

ここ数年はフラットなデザインが主流となっていましたが、最近は3Dネイルの人気が盛り返してきているようです。3Dデザインは基本的にアクリルパウダーとアクリルリキッドを使って作業していくのですが、初心者さんには少しハードルが高いですよね。そこでおすすめしたいのがシリコンモールド!今回は、3Dネイルに使えるシリコンモールドについて詳しくご紹介します。

シリコンモールドってどんなツールなの!?

 (420994)

【イットネイル】数年ぶりに人気が再燃しそうな3Dネイル。
ぷっくり立体的なアートには、独特の美しさがありますよね。3Dネイルは基本的にアクリルを使って作業するのですが、ちょうどいい硬さのミクスチュアをつくるにはそれなりの技術が必要ですし、3Dアートジェルを使うにしても、やはりある程度の技術が必要になります。

そこでおすすめしたいのが「シリコンモールド」。
シリコンモールドとは簡単に言うとシリコン製の型枠のことで、これにジェルを流し込んで固めるとお好みの形の3Dパーツを作ることができるのです。

シリコンモールドの使い方について知りたい!

 (420997)

それでは早速、シリコンモールドの使い方について見ていきましょう。

①:まずは、シリコンモールドの中にお好みのカラージェルを流し込みます。ジェルがあふれると綺麗な形になりませんので、爪楊枝などを使って少しずつジェルを入れるのがポイントです。

②:ジェルを流し込んだら、ライトに当てて硬化させます。

③:硬化したジェルをシリコンモールドから取り出せば、3Dパーツの完成です。

あとはベースカラーやベースアートの上にパーツを乗せてクリアジェルで埋め込めば、可愛い3Dネイルが完成します。
とっても簡単ですので、ぜひ試してみてくださいね。

アレンジ次第でいろいろ楽しめるシリコンモールド

 (421000)

とても簡単に本格的な3Dネイルが楽しめるシリコンモールド。
そのままパーツを乗せるだけでも可愛いのですが、ちょっとしたアレンジを加えるとアートの幅がさらに広がります。

例えばリボン型のパーツをつくった場合、真ん中にストーンを乗せてみるというのはいかがでしょうか。立体的なリボンにストーンをプラスすることで、よりゴージャスなデザインに仕上がります。
またシリコンモールドにラメを混ぜたクリアジェルを入れて硬化させれば、キラキラ輝く3Dパーツをつくることもできます。シリコンモールドはアレンジ次第でいろいろなアートが楽しめますので、あなたオリジナルのパーツ作りにチャレンジしてみてくださいね!


 
Itnail編集部