コラム コラム 2019年1月23日 更新 お気に入り追加 0

エレガントな美しさ♡ホワイトベース×パープルフラワーネイルが素敵

973 view
エレガントな美しさ♡ホワイトベース×パープルフラワーネイルが素敵 Itnail編集部

ネイルアートの定番、フラワーネイル。ピンクや赤で描くことの多いフラワーアートですが、ホワイトベースの上に描いたパープルの花柄は試したことはありますか?上品かつエレガントにネイルを格上げしてくれます。この記事では、ホワイトベースに描いたパープルフラワーネイルデザインをご紹介します。

大人っぽい花柄にこそ、パープルはピッタリ!

noooooca. (東京都港区)

noooooca. (東京都港区)

花柄ネイルは、女性らしい雰囲気になりますよね。しかし、ピンクや赤といった、定番の色では幼くなり過ぎてしまうことも。そんなときには、ホワイトのワンカラーの上に、パープルで花柄を描いてみましょう。

クールな印象にしたいなら、青みが強い紫で、デフォルメした花をランダムに描くのが正解。洗練された、オシャレなネイルになります。アート以外の爪は、パープルのワンカラーにブラックの極細ラインを2本引いて。洗練された印象になりますね。

あたたかみのあるネイルにしたいなら、赤みのある紫を使用しましょう。ホワイトベースに、パープルで小花柄を描いてみて。周りはラフなドットを描くと、手の込んだアートに見えます。他の爪は、パープルやベージュのワンカラーに大きめのパールを乗せると素敵です。
 noooooca. (東京都港区)

noooooca. (東京都港区)

水彩画風に仕上げると柔らかい雰囲気に

Laughin’Nail (三重・松阪)

Laughin’Nail (三重・松阪)

パープルフラワーを水彩画風に描くと、優しい雰囲気になります。

ホワイトのベースの上に、パープルでニュアンスフラワーを描いてみて。添えられたブルーとピンクの花が、パープルフラワーを引き立てます。数本だけブラックのワンカラーネイルを入れて、全体を引き締めても良いでしょう。

よりエレガントに、女性らしく攻めたいなら、ベースを乳白色にアレンジするのはいかがでしょう?同じホワイトでも、真っ白より柔らかい印象になります。その上にパープルやピンクで花柄を描けば、男性ウケも期待できそうな愛されデザインになりますよ。
Fran (香川・高松)

Fran (香川・高松)

フットネイルは鮮やかにきめるのが正解♡

Schelm (静岡県島田市)

Schelm (静岡県島田市)

フットネイルの場合、遠くから見ても「花柄だ!」と気付いてもらいたいですよね。目立たせるには、パープルに鮮やかな色を組み合わせるのが正解です。

親指は、ホワイトのワンカラーで塗りましょう。大きめにパープルとオレンジの花柄を描いて、存在感を出します。オレンジは明るい暖色系カラーなので、ネイルを元気なイメージにしてくれるでしょう。他の爪は、パープルとオレンジのワンカラーを交互にしてみては?シンプルながらも、カラフルな組み合わせです。


Itnail編集部