コラム コラム 2019年12月28日 更新 お気に入り追加 0

派手なのは嫌!「ボルドーネイル」を可愛らしく楽しむ7つの方法

2,054 view
派手なのは嫌!「ボルドーネイル」を可愛らしく楽しむ7つの方法 Itnail編集部

冬になると人気が高まるボルドーネイル。「でもわたし派手なの苦手だから…」と敬遠していませんか?大人っぽく強い印象のあるボルドーですが、アレンジ次第でナチュラルな雰囲気にも柔らかいイメージにも取り入れることができるんですよ。そこで今回は、今まで苦手意識があった方にぜひみて欲しい、ボルドーネイルを可愛らしく楽しむ7つの方法をご紹介します。今年の冬はぜひボルドーネイルで、女性らしい指先を味わってみてくださいね。

赤いネイルは女性の特権

照れずにまとえるボルドーを♡

a little salon niiina

a little salon niiina

「ネイルが好き、でも派手なのは苦手」という方でも、一度はボルドーネイルに憧れたことがあるのではないでしょうか?シンプルな赤いネイルは女性らしさをアップしてくれる魔法のような存在ですよね。指先に施してもきつくない、派手さや強さを抑えたアレンジをぜひ参考にしてください。

①透明感のあるシアーなボルドー

透けそうな色設計が肌に馴染む

Spartir (エスパルティール)

Spartir (エスパルティール)

こっくり濃厚なボルドーが落ち着かない方は、透け感のあるシアーなボルドーをチョイスしてみましょう。ほんのり自爪の色が透けそうな色設計は、肌に馴染んで指先にフィットします。艶々のトップコートをコーティングすれば女性らしく潤った血色感を演出することができますよ。

②爪の長さはショートがベター

ポイントはコロンとしたフォルム

pecoru (大阪)

pecoru (大阪)

キツさや強さを連想させるのは、長くシャープなネイルではありませんか?ギリギリまで短く整えたショートネイルなら、こっくりボルドーもコロンと可愛くまとまります。奥行き感のあるべっ甲風のデザインを組み合わせて、垢抜けたファッショナブルな指先を目指してみて。

③ムラ塗りネイルでニュアンスを

ラメをまぶせば柔らかい印象に

rilante (富山県高岡市)

rilante (富山県高岡市)

今ネイルラバーからの支持を集めているのがムラ塗りネイル。爪の上で濃淡をつければ、躍動感のある凝った雰囲気が味わえます。ボルドーの濃さに動きが加わってスタイリッシュな可愛さが醸し出されていますよね。クリアを立体的に演出したぷっくりアートと、さりげなくまぶしたオーロララメもオシャレ。

④ボルドーは1、2本でも楽しめる

落ち着くバランスで楽しもう

RELUM(リルム)

RELUM(リルム)

アクセントカラーとして、10本中の1,2本にボルドーを投入するのもおすすめです。主役でなくともボルドーの女性らしい雰囲気は健在。自分自身の落ち着くバランスで楽しんでみてくださいね。オーロラフィルムを埋め込んだデザインはトレンド感のある旬顔スタイル。指先が光を反射して上品な存在感を発揮してくれます。

⑤可愛らしいアートとかけ合わせて

ドットがボルドーの強さを中和

ネイルサロン Le bijou

ネイルサロン Le bijou

どうせならやっぱり濃厚なボルドーをまとってみたい!それなら可愛らしいドットアートとのかけ合わせはいかがですか?キュートな丸フォルムがボルドーの大人っぽい雰囲気を中和して、柔らかい印象に仕上げてくれます。大人かわいいボルドーネイルを存分に堪能しましょ。

⑥マットな質感でナチュラルに

艶の主張を抑えてまろやかに

Liliana (兵庫・西宮)

Liliana (兵庫・西宮)

艶々のこっくりボルドーだと主張が強く感じる方は、マットコーティングで艶を消してみましょう。すりガラスのような質感でまろやかな指先に。暖色の甘さが絶妙に抑えられて、オシャレな印象が強くなるメリットもあります。ベージュのストライプで抜け感を持たせているところもGOOD。

⑦ボルドーの細フレンチ

細さの中に女性らしさがたっぷり

DelimaiNail (中目黒)

DelimaiNail (中目黒)

ボルドーの大人っぽい女性らしさをキープしながら、塗る範囲をミニマムに。細フレンチならこなれた雰囲気でボルドーが楽しめます。ポイントは細いラインで描くフレンチであること。ヌーディなベースとキリっとひいたラインが、絶妙なバランスで大人っぽさを放ちます。

冬ですもの。自分らしい取り入れ方で、ボルドーを楽しみましょう。今まで苦手意識のあった方も、この冬はぜひチャレンジしてみませんか?


Itnail編集部