コラム コラム 2018年8月29日 更新 お気に入り追加 0

スキンカラー×ゴールドで作る。30代からの輝きネイル

1,675 view
スキンカラー×ゴールドで作る。30代からの輝きネイル Itnail編集部

肌なじみが良く、大人女子のネイルにピッタリなスキンカラー。これにゴールドを組み合わせると、華やかでありつつも上品なネイルが作れます。この記事では、スキンカラー×ゴールドでアートするネイルデザインをご紹介します。オフィスネイルにピッタリなデザインもありますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

スキンカラー×ゴールドパーツでアートする大人ネイル

coconail (愛知・半田)

coconail (愛知・半田)

大人女子のネイルやオフィスネイルによく使われる、スキンカラー。
ひとくちに「スキンカラー」といってもその色味は様々ですが、多くの日本人にとっての肌色には、透明感のあるベージュやピンクベージュ、ややくすませたダスティピンクといったカラーがおすすめです。

そしてこういったスキンカラーとぜひ組み合わせてみたいのが、ゴールドパーツ。
メタリックな輝きのゴールドパーツにはストーンやビジューとはまた違った華やかさがあり、大人女子の指先を素敵に綺麗に彩ってくれます。

爪の根元にカーブスティックや小さいメタルスタッズをあしらったり、ダスティピンクでカラーリングした爪にブリオンを2粒揃えてあしらってみたり…。
色々なデザインを楽しんでみてくださいね!
Laughin’Nail (三重・松阪)

Laughin’Nail (三重・松阪)

エスニックデザインはスキンカラー×ゴールドで上品に

Treail (大阪)

Treail (大阪)

春夏秋冬、季節を問わず楽しめるエスニックネイル。
ただ、エスニックネイルというと、レッドやターコイズブルー、オレンジといった派手めなカラーを使ったデザインを連想しがちですよね。
カジュアルなファッションにはこういったカラーのネイルも合うのですが、オフィスシーンでは少し使いにくい印象です。

そこでおすすめしたいのが、スキンカラー×ゴールドでアートするエスニックネイル。
スキンカラーを使ってベースを塗った後、ゴールドのメタルパーツを使ってエスニックテイストなアートを施していくのです。

リーフ柄やトライアングル柄、スクエア柄…というように、様々な形のスタッズを使ったアートを楽しんでくださいね!
Vikey

Vikey

金箔をあしらったデザインも見逃せない!

IRISÉE (大阪・淀屋橋)

IRISÉE (大阪・淀屋橋)

スキンカラーは、金箔と組み合わせてアートするのもおすすめです。

例えば、スキンカラーでベースを塗った後、バランスを見つつ金箔をランダムにあしらうデザインはいかがでしょうか。
細かくカットした金箔を少しだけ散らして上品に仕上げたり、金箔の面積を広くして華やかな仕上がりにしたり…。

ベースとなるデザインも、ワンカラーネイルだけでなくスキンカラーのマーブルデザインやタイダイデザイン、ドットデザイン、ストライプデザイン…というように、色々工夫してみてくださいね!



Itnail編集部