コラム コラム 2015年7月24日 更新 お気に入り追加 2

ヘビロテ!繰り返しネイルチップを使う方法

11,189 view
ヘビロテ!繰り返しネイルチップを使う方法 Itnail編集部

お気に入りのネイルチップは何度も使いたいものです。そこで、今回は、ネイルチップを繰り返し使う装着方法を紹介いたします。

ネイルチップを繰り返し使う方法!

【イットネイル】お気に入りのネイルチップは何度も使いたいものです。

そこで今回は、ネイルチップを繰り返し使う装着方法を紹介いたします。
ネイルデザインマガジン毎日更新|最新のネイルサロンとネイルスクールもネイル求人検索|itnail-イットネイル (185868)

両面テープで装着

ネイルチップを繰り返し使う装着方法の1つは、何度も貼ってはがせる両面テープです。両面テープは、1回70円程度とコストパフォーマンスが高いです。また、取り外しが簡単で、自爪を傷めないメリットも。

一方で水や衝撃に弱く、数時間ではがれやすくなってしまうのがデメリット。水仕事をする際は、手袋をするなど注意が必要です。

はがすときは、指先をぬるま湯につけて、ウッドスティックなどをチップと自爪の間にいれて、ゆっくり持ち上げます。

粘着ぐみ・入れ歯装着剤で装着

両面テープの他にも、粘着ぐみや、入れ歯装着剤で装着する方法もおすすめです。

両面テープよりも水への強度があり、よりはがれにくいです。自爪を傷める心配がないのもメリット。はがし方は、両面テープと同じです。

ワンタッチタイプのネイルチップを装着

ワンタッチタイプのネイルチップがあるのをご存知ですか?ワンタッチネイルとも言い、あらかじめネイルチップに塗布加工したものを、爪につける方法です。

ワンタッチネイルは、商品が届いたらすぐに装着可能です。そして、チップを繰り返し使用でき、両面テープよりも強度があります。

デメリットは両面テープと同じで、水や衝撃に弱いこと。水仕事にも不向きです。

ワンタッチネイルの装着方法

ワンタッチネイルは、商品によってあらかじめ接着剤が塗布していないものもあります。また粘着力が弱まると、新たに粘着剤を貼る必要も。

ワンタッチネイルの装着方法は、まずネイルチップ用の接着剤を、ネイルチップの裏側の自爪に重なる部分に塗ります。粘着剤が完全に乾くまでの時間は、20~30分。早く乾かしたい場合は、ドライヤーを使用すると良いです。

この作業を2回~3回繰り返すと、厚みも増して粘着力もアップするので、いよいよ爪に貼れます。落とす場合は、両面テープの場合と同じで、お湯で簡単に取り外せます。

チップの裏側に残っている粘着剤は、粘着力が十分にある場合は、何度でも繰り返し使用可能。粘着力が弱まったら、ウッドスティックなどを使用すると簡単にはがせます。

ネイルチップを傷めず、何度でも繰り返し使用できます。

ネイルグルーは繰り返し使えない

ネイルグルーは、プロが使用する専用の接着剤です。一度つけると、数日間はチップをつけたまま保つことが可能です。

しっかり装着できて取れにくいのですが、専用のアセトンという溶液で落とさねばならず、取り外すのも大変です。

グルーを使用すると、チップは繰り返し使用できません。

また、グルーは便利ですが、何日もチップをつけっぱなしにすることは、グリーンネイルというカビの一種の原因にも。チップはその日の気分で楽しむべきだと思います。



Itnail編集部