コラム コラム 2020年2月29日 更新 お気に入り追加 0

大人可愛いデザインにうっとり♡ピンクを使ったニュアンスネイル

922 view
大人可愛いデザインにうっとり♡ピンクを使ったニュアンスネイル Itnail編集部

上品なものから鮮やかな発色のものまで、その色味にたくさんのバリエーションがあるピンク色。今回は、ピンクを使ってアートするニュアンスネイルにスポットを当ててみたいと思います。セルフアートしやすいデザインもありますので、ぜひ参考にしてくださいね!

クリアベースにピンクのニュアンスアートをプラス

chic by enail (福岡)

chic by enail (福岡)

最初にご紹介するのは、クリアベースの爪にピンクを使ってニュアンスアートを施したデザインです。

例えば、クリアネイルの中央に、透明感のあるクリアピンクのニュアンスアートを施すデザインはいかがでしょうか。自爪にほんのり赤みを帯びさせたような、女性らしく素敵な指先に仕上げられるでしょう。

ニュアンスアートに濃いめのピンクや鮮やかなピンクを使う場合、クリアジェルを混ぜて透明感を出すと、上品な仕上がりになりますよ♪オーロラフィルムをプラスしたり、少量のラメやホログラムをプラスしたり、といったアレンジを加えてみるのもいいですよね。
Nail Angeal

Nail Angeal

ピンクのマーブルアートで作るニュアンスネイル

Hazel (愛知・豊橋)

Hazel (愛知・豊橋)

ピンクのニュアンスネイルは、マーブルアートの技法を取り入れて作るのもおすすめです。

例えば、ホワイトやクリアホワイト、クリーム色といった上品な色をベースに、ピンクのマーブルアートを重ねるデザインはいかがでしょうか。グリッターや微細ラメを使ったグラデーションアートをさらに加えたり、ベースにパール入りカラーを使って光沢のある仕上がりにしたり、といったアレンジも素敵です。

ピンクのワンカラーネイルを基本に爪1本だけをニュアンスデザインにしたり、爪5本ともをマーブルアートのニュアンスデザインにしたりというように、アートを加える爪の本数を変えてみるのも楽しいですよ!
HAPPINESS (大阪・西田辺)

HAPPINESS (大阪・西田辺)

ピンクのニュアンスネイルにマット加工をプラス

NcistEgo (高知)

NcistEgo (高知)

ピンクを使ったニュアンスネイルは、マット加工をプラスして艶のない質感に仕上げるのも素敵です。上でご紹介したクリアベース×ピンクのニュアンスネイルやマーブルアートを取り入れたニュアンスネイルも、マット仕上げにするだけで全体の雰囲気が大きく変化しますよ!

爪の上下あるいは左右どちらか半分を艶仕上げに、もう半分をマット仕上げにするアレンジも素敵です。ストーンやパール、天然石、メタルパーツをプラスしたり、ワイヤーを使ったアートをプラスしたりするのもおすすめですよ!



Itnail編集部